日本共産党奈良県委員会オフィシャルホームページ

ニュース 青年のページ 政策と主張 議員 リンク お問合せ プロフィール

プロフィール:奈良県党三役のご紹介

下の写真は、日本共産党奈良県委員会の三役のメンバーです。奈良には、県委員会と3つの地区委員会があります。そして、県下の職場、地域、学園に支部があり、草の根から「国民が主人公」の新しい政治をつくるために頑張っています。

 

 

委員長 : 細野 歩

1957年大阪府生まれ。奈良県立郡山高校、奈良教育大学卒業、小学校講師を経て党専従に。1987年から奈良県委員会に勤務。2年後北地区(当時)委員会の地区常任に。1997年北地区(当時)委員長に。2005年総選挙では奈良1区から立候補。2007年に奈良県委員会常任に。2010年奈良県委員会書記長に。奈良にある遺跡や歴史的な建築物を見るのが好きで、休日は回っています。


副委員長 : 田坂 秀洋(たさか ひでみ)

1951年広島県生まれ。天理大学外国語学部英米学科卒、党北地区(当時)委員長、1983年県議選、1986年天理市長選立候補。読書、音楽鑑賞(ジャズ、クラシックなど)はいくらでも没頭できるが時間がとれないのが悩み。「2010年代を党躍進の時代とするためにがんばります」


副委員長 : 山村 幸穂(やまむら さちほ)

1955年愛媛県生まれ。大阪大学医療技術短期大学部看護学科卒、大阪大学医学部附属病院勤務、医療法人健生会河合診療所勤務、河合町議会議員2期、保健婦、1995年/1998年参院選奈良選挙区立候補、現在県会議員4期目、県議団長。昔から本が大好き。「しんぶん赤旗」の連載小説を欠かさず読む。


書記長 : 谷川 和広(たにがわ かずひろ)

1978年大阪府生まれ。兵庫県立伊川谷高校卒、大谷大学文学部卒、民間レジャー施設勤務、日本民主青年同盟奈良県委員長、2012年県議補欠選挙、2013年参議院奈良選挙区候補。「毎日の暮らしを応援する政治にきりかえるために若い力で頑張ります。」



サイトご利用にあたって | お問合せ