日本共産党奈良県委員会オフィシャルホームページ

ニュース 青年のページ 政策と主張 議員 リンク お問合せ プロフィール

プロフィール:奈良県党会議

日本共産党第72回県党会議について

2014年2月10日
日本共産党奈良県委員会


■日本共産党奈良県委員会は2月9日、200名の代議員が出席して第72回県党会議を開き、来るいっせい地方選挙、中間地方選挙、国政選挙での躍進・勝利をはじめとしたたたかいの方針を決定した。 


■県党会議では、細野県委員長代理が、参議院選挙の結果うまれた「自共対決」時代の本格的始まりという情勢のもと、国政・地方選挙で躍進をかちとり、躍進を支える質量ともに強大な党づくりをすすめ、2010年代を党躍進の時代とするためのたたかいと党づくりの方向について報告、提起した。
 県党会議は、消費税増税・社会保障解体攻撃を許さず、県民の生活と雇用を守る、原発ゼロをめざす、アメリカいいなりをただすなど、暮らしと平和、民主主義を守る県民のたたかいと共同を広げるために全力をあげることを確認した。
 来るいっせい地方選挙では、県議選で県議会第2党をめざすなど、攻勢的なたたかいをすすめ、国政選挙では、奈良県で比例票107000票をかちとる目標を決定した。


■県党会議は、来るいっせい地方選挙、中間地方選挙と国政選挙で勝利し、2010年代を党躍進の時代とするためのたたかいを担う強大な県党組織をつくる方針・「総合計画」を決定した。


■県党会議は、53名の県委員会役員を選出した。
県党会議を受けて開かれた第1回県委員会総会で、3役をふくむ11名の県常任委員を選出した


第72回県党会議で選出された3役と常任委員

【委員長】  細野 歩(56) ・新
【副委員長】 田坂 秀洋(62)・再  山村 幸穂(58)再
【書記長】  谷川 和広(35)・新
【常任委員】

  井上 良子(50)新  加藤 宣之(68)再
  鎌野 祥二(46)再  砂山 七郎(68)新
  玉井 英次(63)再  西川 哲生(56)再
  西本 文子(65)再  豆田 至功(60)再

しんぶん赤旗をお読み下さい

サイトご利用にあたって | お問合せ