日本共産党奈良県委員会オフィシャルホームページ

ニュース 青年のページ 政策と主張 議員 リンク お問合せ プロフィール
2013年1月13日付

日本共産党
国民と深く結びつき党建設すすめ
参院選と連続する地方選に勝利

 

元旦宣伝で、原発ゼロなど国民の願いのかなう政治にとよびかける共産党の谷川かずひろ参院候補と
奈良市議・候補、山村・小林県議=1日、近鉄奈良駅前


 今年は夏に参議院選挙があり、奈良県では地方選挙が連続します。地方議員選挙で日程の決まっているのは、橿原市(別項参照)、吉野町(2月19日投票)、香芝市(3月24日投票)。さらに、御杖村(任期満了4月8日、共産党議員空白)、明日香村(7月1日)、高取町(7月22日)、奈良市(7月30日)、田原本町(9月25日)、山添村(9月29日)、葛城市(10月31日)、五條市(11月30日)と続きます。

 日本共産党は、先の総選挙で自民党が6割超の議席を獲得したものの、有権者比では小選挙区24%、比例15%で、長期的には自民党型政治の行き詰まりと国民の模索が続いているとして、新しい展望を示す日本共産党の躍進が必要だとして、国民と深く結びつき、自力をつけて、一連の選挙に勝ち抜く構えです。


サイトご利用にあたって | お問合せ