日本共産党奈良県委員会オフィシャルホームページ

ニュース 青年のページ 政策と主張 議員 リンク お問合せ プロフィール
2013年1月20日付

橿原市議選 1月27日告示
共産党 竹森、西川、今西各候補が全力

住宅リフォーム助成制度などめざす

 

政策を訴える(左から)竹森、今西、西川の各議員

 橿原市議選は1月27日告示です。定数は2減の24。立候補者は定数を3人〜4人上回るとみられ、大激戦です。日本共産党は、竹森まもる、西川まさかつ、今西たかあきの各市議が現有3議席絶対確保をめざします。

 議員団が集約した市民アンケートでは「市政に力を入れてほしいこと」の上位は、@国保税や介護保険料の負担を軽くA医療・保健の充実B高齢者対策C正規雇用の拡大など。暮らし向きでは、悪くなった55・1%、変わらない31・5%、良くなった2・4%と、悪くなったが過半数でした。

 共産党議員団は市民とともに、介護保険料を引き下げ、県下12市で一番安くさせるなど奮闘してきました。引き続き、住宅リフォーム助成制度や中学校卒業まで子どもの医療費無料化の実現、国保証の取り上げをやめさせることや消費税増税阻止など、市民の暮らしと営業を守るために全力をあげると訴えています。


サイトご利用にあたって | お問合せ