日本共産党奈良県委員会オフィシャルホームページ

ニュース 青年のページ 政策と主張 議員 リンク お問合せ プロフィール
2013年2月3日付

2月19日告示 やぶさか候補が政策訴え

「安心安全ぬくもりの町に」

 

やぶさか・まさ議員

 2月19日告示、同24日投票で行われる吉野町議選(定数11)で4期目をめざす日本共産党のやぶさか・まさ(薮坂眞佐)議員は、「安心して住み続けられる吉野町に」との政策を訴えています。

 政策の第1の柱は「子育て、さらに支援を」です。@実現した学童保育をさらに充実させることA給食費や教材費の補助制度を作ることなどを盛り込んでいます。

 第2の柱は「安心して暮らせる町を」です。ここでは、@デマンドタクシーを増やし公共交通の充実を、A滞在型観光にスマイルバスの活用をと訴え、B耕作放棄地の有効活用と雇用拡大C鳥獣被害対策を1戸からなどを掲げています。

 第3の柱は「町民が主人公・協働の町を」で、@町財政の無駄づかいをチェック、Aふるさとに帰りたくなる夏の花火の復活、Bボランティア活動やサロン活動、スポーツなどをさらに支援、などを掲げています。
やぶさか候補は「みなさんの声が集まれば政治は動きます。ごいっしょに町民が主人公の町づくりを進めましょう」とよびかけています。


サイトご利用にあたって | お問合せ