日本共産党奈良県委員会オフィシャルホームページ

ニュース 青年のページ 政策と主張 議員 リンク お問合せ プロフィール
2013年4月14日付

アンケート調査で出された市民要求で
奈良市議団が市へ要望提出

 

共産党奈良市議団と市議候補による奈良市への要望申し入れ。

日本共産党奈良市会議員団と市議候補は8日、この間市議団が実施してきた市民アンケートに寄せられた市民からの要望をまとめ、市に要望申し入れをしました。

 ○県立奈良病院建て替えにともなうアクセス道路の整備は切実。乾川の整備と合わせて道路の整備を急いで、

 ○柏木町に建設される休日夜間応急診療所の南側道路では、3カ所の交差点で年間10件の事故が発生しており、大変危険で安全対策が急がれるなど、生活道路や河川改修など140項目に及びます。

 これには、山口裕司、北村拓哉、松岡克彦、井上昌弘、山本直子、西本守直の各市議と、小川正一、白川ケンタローの各候補、後援会員ら20数人が参加しました。

 市から関係室長や課長らが応対。「道路に関する要望が切実なことはよく理解している。限られた予算を有効に使い、少しでも要望にこたえられるよう取り組みたい。現地確認の必要なものもあるので、後日文書で回答したい」と述べました。


サイトご利用にあたって | お問合せ