PDFファイルのダウンロード

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための

市町村の独自対策

 

 

2020年6月10日

日本共産党奈良県委員会新型コロナウイルス感染拡大防止対策本部

 

 

2020年4月28日:桜井市、香芝市、大和郡山市、三宅町、三郷町、奈良市を全部または一部追加。

2020年4月30日:奈良市、御所市、香芝市、橿原市、平群町、三郷町、川西町、田原本町、王寺町、河合町、上牧町、広陵町、高取町、下市町の全部または一部追加。

2020年5月1日:奈良市、大和郡山市、大和高田市、葛城市、御所市、香芝市、生駒市、宇陀市、五條市、橿原市、野迫川村の一部追加及び一部訂正。共通する取り組みについて【各市町村】の項目に集約。

2020年5月2日:各市町村共通の取り組みを追加、黒滝村を全部追加。

2020年5月3日:天理市、御所市、奈良市の一部追加。

2020年5月4日:奈良市、吉野町、大和高田市の全部あるいは一部追加。

2020年5月6日:田原本町、奈良市、三郷町の全部、明日香村の一部追加。

2020年5月8日:天理市、橿原市、桜井市、葛城市、生駒市、斑鳩町、北葛城郡4町広陵町、明日香村、天川村の一部を修正または全部追加。

2020年5月9日:特別低額給付金オンライン申請、郵送による書類発送予定、給付金給付予定把握のため全市町村のホームページを閲覧し、追加。

2020年5月11日:特別定額給付金事業の奈良市、生駒市、葛城市、宇陀市、平群町、三郷町、河合町の一部修正。独自対策の奈良市、葛城市の一部追加。

2020年5月12日:山添村、広陵町、五條市の一部追加。

2020年5月13日:特定定額給付金発送日、振込開始日など随時更新。斑鳩町、川西町、三宅町、奈良市、田原本町、東吉野村の一部修正あるいは全部追加。

2020年5月14日:特定定額給付金発送日、振込開始日など随時更新。天理市、五條市、東吉野村、山添村の一部追加。

2020年5月15日:特定定額給付金発送日、振込開始日など随時更新。大和郡山市、大和高田市、宇陀市、香芝市、生駒市、広陵町、高取町、大淀町、川上村の一部または全部追加。

2020年5月17日:特定定額給付金発送日、振込開始日など随時更新。香芝市、御所市、王寺町の一部追加。

2020年5月18日:特定定額給付金発送日、振込開始日など随時更新。大和郡山市、五條市の一部追加修正。

2020年5月19日:特定定額給付金発送日、振込開始日など随時更新。生駒郡4町、北葛城郡3町、平群町、安堵町、大淀町、奈良市、大和郡山市、天理市の一部追加。

2020年5月20日:「休業要請に応えた事業者への協力金独自上乗せ市町村」(4頁〜6頁)追加。山添村の一部追加。

2020年5月21日:総務省調査「5月20日までに郵送申請書類を発送する自治体」を追加。香芝市の一部追加。

2020年5月22日:明日香村の一部追加。奈良市の一部(表現)を修正。

2020年5月24日:明日香村、上牧町の一部追加。「子どもたちへの学習支援」の事業(8〜9頁)をまとめました。

2020年5月26日:吉野町、河合町、天川村、生駒市の一部追加。「妊婦さんへのマスク配布」(6〜7頁)をまとめました。

2020年5月27日:平群町、三宅町、上牧町の一部追加。「公営住宅の提供」(9頁)をまとめました。

2020年5月29日:政府の地方創生臨時交付金二次補正をみこした独自対策を追加する。「市町村のコロナ関連緊急雇用策」(9頁)をまとめました。奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、御所市の一部を追加。十津川村の全部を追加。

2020年6月2日:葛城市、橿原市、香芝市、三郷町、河合町、川西町の一部追加。「バス・タクシーのセパレーターカーテン設置補助」「防犯機付き電話設置補助」(10頁)をまとめました。

2020年6月3日:奈良市、桜井市、橿原市、下市町の一部追加。

2020年6月4日:三郷町、安堵町の一部追加。上牧町、王寺町、河合町、広陵町の一部修正。

2020年6月9日:大和高田市、御所市、天理市、宇陀市、奈良市、生駒市、御杖村、川上村、十津川村、下北山村の一部あるいは全部を追加。「奈良県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金・対象事業者拡大」(4頁)を追加。

 

 

 

 

 

 

 

【特別定額給付金(ひとり10万円)市町村の取り組み】

 

自治体によっては早い給付が開始されている特別定額給付金の「申請受付」が県内市町村ではどのようにはじまったか、各市町村のホームページから取り組み状況をまとめました。給付金支給の進捗状況を■印で書き込みました。

 

奈良市   申請受付5月1日〜オンライン申請開始(5月21日振込)

郵送による申請書は5月21日発送(6月10日〜振込開始)

■(市長と担当部局)特別定額給付金の給付までの市民生活支援のために、生活福祉資金貸付制度を市民に案

内。貸付までの期間短縮に全力を尽くすと表明

■5/24までにオンライン申請7581件が申請

■6月9日、郵送による申請者に振込を開始

大和高田市 申請受付5月1日〜「ぴったりサービス」(オンライン申請)

郵送による申請書類を5月18日発送

■5月29日までに26600件(88%)が申請し、うち61%を振込

■6月5日現在、90%の方に振込済

大和郡山市 申請受付5月1日〜オンライン申請開始(5月中旬振込開始)

郵送による申請5月26日に発送(6月初旬に振込開始)

■6月1日でオンラインによる申請を終了

■6月6日現在、32013世帯が申請(83.3%)、25490世帯に振込済

天理市   申請受付5月1日〜オンライン申請

郵送による申請書は5月15日発送

■(市長メッセージ)「一刻でも早く資金が必要な状況があれば、給付されるまでの間においても生活福祉資金貸付制度

が拡充(無利子無保証人、3か月最大80万円)されているのでご相談・利用を」

■オンライン申請分、5月14日振込完了

■郵送による申請書類から「希望されない方のチェック欄」を削除した申請書類を市民に送付。「間違って記載する人が

あるので、間違いがないようにするため」。

橿原市   申請受付5月1日〜オンライン申請(5月9日までの申請受付分は5月26日に振込)

         ■オンライン申請は5月24日で締め切りの予定

郵送による申請書は5月14日発送

給付金支給5月下旬以降、順次振り込み

桜井市   申請受付5月16日〜オンライン申請受付開始

郵送での申請書類5月18日発送

給付金支給は5月末頃、順次振り込み

■桜井市新型コロナウイルス感染症助け合い基金を創設、市民からの寄付金を募集

五條市   申請受付5月11日〜オンライン申請(5月末頃振込開始)

郵送による申請書は5月25日発送

■6月11日振込開始

御所市   申請受付5月1日〜オンライン申請開始

郵送による申請は5月22日発送

■6月5日に1回目の振込、引き続き6月15日、25日振込予定

生駒市   申請開始5月5日〜オンライン申請

郵送による申請書5月25日頃発送、26日から受付開始、6月上旬振込開始

■交付金支給オンライン申請の場合、5月5日受付開始、5月15日から順次、振込開始

■(市長メッセージ)「明日の生活も不安な方は緊急小口融資や総合支援資金が利用できる。相談・利用を」

      ■5月20日〜「生駒市特別定額給付金コールセンター」開設

香芝市   申請受付5月1日〜オンライン申請(5月19日から振込開始)

郵送による申請書は5月8日〜発送(5月22日から順次、振込開始)

■(市長メッセージ)「給付金は経済政策なので、できるだけ市内での消費につなげてほしい」

葛城市   申請受付5月1日〜オンライン申請

郵送による申請は5月11日に発送を開始

宇陀市   5月11日〜オンライン申請受付開始

郵送による申請5月15日発送(5月28日から振込開始)

給付金支給オンライン申請、郵送での申請ともに5月末日を予定

山添村   申請受付5月初旬にオンライン申請システムを開設

郵送による申請書類は5月17日までに発送済(10日程度後振込開始)

      ■特別定額給付金(10万円)に村独自に上乗せ給付金(1万円)を支給。(全村民に11万円)

      ■給付金支給をうけられない村民・赤ちゃん(基準日の翌日から今年度中に生まれた赤ちゃん)に出産支援金(1

1万円)を支給

平群町   5月1日に申請書類を発送(書類受付5月7日〜8月7日の間)

給付開始5月15日に1回目振込

 ■オンライン申請者につき1回目振込で72%完了、次回は5月22日

三郷町   郵送による申請書は5月15日発送(18日受付開始、5月下旬順次振込)

給付は5月下旬から順次、振込

斑鳩町   申請受付5月1日〜オンライン申請(5月15日から受付開始)

郵送による申請は5月18日以降に郵送(5月29日以降に受付開始)

         ■5月23日受付分については5月29日〜振込開始

安堵町   郵送による申請書類は5月11日発送(5月11日〜受付)

川西町   郵送による申請書類は5月11日発送

■必要書類の無料コピーサービス5月11日〜29日の間(土日祝を除く)、文化センター・文化会館

三宅町   郵送による申請書類は5月11日発送(5月12日受付開始、5月29日給付開始)

田原本町  申請受付5月1日〜オンライン申請

郵送による申請受付は5月12日(5月下旬に給付)

■庁内に給付金対応プロジェクト班(副町長をトップに庁内横断的職員配置)を設置し対応

曽爾村   5月20日までに郵送で申請書類を発送(総務省資料より)

御杖村   郵送による申請書類は5月15日に発送

      ■5月28日振込開始

高取町   郵送による申請書類は5月15日までに発送(振込の開始は5月15日)

明日香村  郵送による申請書類も5月1日に発送

上牧町   申請受付5月1日〜オンライン申請(5月中旬から振込)

郵送による申請書類は5月18日に発送(5月20日受付開始)

王寺町   申請受付5月2日〜オンライン申請 

郵送による申請書類は5月22日発送

広陵町   申請受付5月1日〜オンライン申請(5月10日まで受付分を15日振込)

郵送による申請書類は5月15日発送(5月下旬〜6月上旬を目途に振込開始)

河合町   郵送による申請書類は5月20日発送(5月28日から順次振込)

支給は5月下旬目途に順次振込

      ■対策推進室(10人体制)を役場内に設置し対応

      ■5月25日、郵送による申請書類発送をきっかけにオンライン申請をストップ

吉野町   申請受付5月1日〜オンライン申請(5月15日迄受付分は5月22日振込)

郵送による申請書類は5月14日発送(5月18日受付開始、5月21日迄受付分は29日振込)

大淀町   申請受付5月1日〜オンライン申請(5月20日に振込支給)

郵送による申請書類は5月18日発送(5月20日受付、5月29日振込支給)

下市町   郵送による申請書類は5月18日発送

■役場ロビーに給付金受付窓口を設置(5月13日開設)

黒滝村   5月20日までに郵送で申請書類を発送(総務省資料より)

天川村   5月20日までに郵送で申請書類を発送(総務省資料より)

      すでに給付を開始(総務省資料より)

野迫川村  申請受付5月1日〜オンライン申請 

郵送による申請書類は5月7日発送

十津川村  5月20日までに郵送で申請書類を発送(総務省資料より)

下北山村  5月7日郵送で申請書類を発送

      ■5月22日振込開始、5月28日現在申請率は91%

上北山村  5月20日までに郵送で申請書類を発送(総務省資料より)

川上村   郵送による申請書類も5月1日、簡易書留で発送

東吉野村  5月20日までに郵送で申請書類を発送(総務省資料より)

       ***

〇山添村 特別定額給付金に村独自に上乗せ支給

 特別定額給付金に村独自に1万円を上乗せ(1人11万円)して支給

〇山添村 出産支援金(新村民にも特別定額給付金支給)

 特別定額給付金の基準日翌日から年度末(3月末)までに生まれた赤ちゃんに特別定額給付金と同額(11万円)を

支給

   〇大和高田市 今年生まれる赤ちゃんに特別定額給付金

 特別定額給付金の基準日翌日から12月31日までに生まれた赤ちゃんに特別定額給付金と同額(10万円)を

支給

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【奈良県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金と

市町村上乗せ協力金・横出し要件拡大と事業継続支

援の独自対策】

 

奈良県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(奈良県)

(内容)奈良県の感染拡大を防止するための休業要請に応え対象期間に休業、営業時間短縮をした事業者に協力金を支給(休業要請対象事業者に限る)

(金額)中小企業・1事業者あたり20万円、個人事業主・1事業所あたり10万円

       ***

NEW奈良県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(奈良県)=対象となる法人が追加されました

(内容)奈良県の感染拡大を防止するための休業要請に応え、4月25日から5月6日まで休業、営業時間短縮をした中小企業、その他法人、個人事業主に協力金を支給(休業要請対象事業者に限る)

(法人とは)NPO法人、社会福祉法人、学校法人、社団法人、公益社団法人、財団法人、公益財団法人、農業法人をいう

(金額)中小企業・その他法人1事業者あたり20万円、個人事業主・1事業所あたり10万円

(受付期間)6月30日まで延長

***

中小企業・小規模事業者の資金繰り支援(奈良県)

(名称)奈良県制度融資「新型コロナウイルス感染症対策資金」創設

(限度額)3000万円

(返済期間)10年(据え置き5年)

(対象者)セイフティネット保証4、5号、危機関連保証の認定をうけた者

(受付)2020年5月1日〜2021年1月31日

****

〇奈良市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

(対象者)県協力金をうける事業者に上乗せ支援

(支援金額)中小企業、個人事業主ともに1事業者10万円

〇奈良市新型コロナウイルス感染拡大防止協力金(対象拡大)追加支援

(対象者)県の協力金の営業時間等県協力金の支給要件を満たすことができなかった飲食店に、国の持続化給付金を受給することを条件に市独自に上乗せ支給

(支援金額)1店舗あたり10万円

(申請期間)8月31日まで延長

〇大和高田市感染症拡大防止休業協力金

(対象者)県協力金をうける事業者に上乗せ支援

(支援金額)中小企業10万円、個人事業主5万円

〇大和郡山市感染症拡大防止休業協力金

(対象者)県協力金をうける事業者に上乗せ支援

(支援金額)中小企業、個人事業主ともに10万円

〇大和郡山市事業継続支援金

(対象)セイフティネット保証4、5号、危機関係保証の認定をうけ、融資をうけた事業者の事業継続を支援

(金額)10万円(1事業所あたり1回限り)

(申請期間)5月19日〜9月30日

〇天理市感染症拡大防止休業協力金

(対象者)県協力金をうける事業者に上乗せ支援

(支援金額)中小企業、個人事業主ともに1事業所当たり10万円

〇天理市休業協力金(休業期間延長にともなう)追加支援

(対象者)県協力金をうける事業者に上乗せ支援

(追加支援内容)休業要請期間の延長にともない協力金を追加支援

(支援金額)一事業所あたり10万円

〇天理市持続化支援「光熱水費及び家賃」支援金

(対象)休業要請に応えた事業者

(内容)休業要請に応えた事業者の「固定費」を支援する

(支援金額)光熱水費・家賃の4月5月分の支払い(上限額、それぞれ5万円)

〇天理市「緊急つなぎ資金」

(内容)休業要請に応えた市内事業者・店舗の家賃・雇用調整交付金申請手続き手数料の一部を支援する

(市年金額)家賃は2か月分、手数料は3万円

(返済)6か月据え置き、一括返済

〇天理市家賃支援給付金

(対象)中小企業、個人事業主。国の「家賃支援給付金」に上乗せする

(内容)事業所家賃の2か月分(上限額は15万円)を補助

〇橿原市感染症拡大防止休業協力金

(対象)県協力金をうける事業者に上乗せ支援

(支援金額)中小企業10万円、個人事業主5万円

〇橿原市融資事業者支援金

(対象)セイフティネット保証4、5号、危機関係保証の認定をうけ、融資をうけた事業者の事業継続を支援

(金額)10万円

〇桜井市感染症拡大防止協力金

(対象)県協力金をうける事業者に上乗せ支援

(支援金額)中小企業、個人事業主とも1事業所当たり10万円

〇五條市感染症拡大防止協力金

(対象)県協力金をうける事業者に上乗せ支援

(支援金額)中小企業10万円、個人事業主5万円

〇生駒市事業継続支援金

(対象)セイフティネット保証4、5号、危機関係保証の認定をうけ、融資をうけた事業者の事業継続を支援

(金額)10万円

〇生駒市事業継続・追加支援(対象拡大、要件緩和)

(対象)他の金融機関から融資を受けた事業者も支援の対象、市内に在住しないで市内で営業する店舗も支援の対象

(金額)10万円

〇香芝市感染症拡大防止協力金

(対象)休業要請等に協力した事業者に支援

(支援金額)中小企業1事業所当たり10万円、個人事業者5万円

〇葛城市事業継続給付金

(対象)県感染拡大防止協力金を受給、セイフティネット保証で融資をうけた事業者

(金額)1事業者あたり10万円

〇宇陀市感染症拡大防止協力金

(対象)県協力金をうける事業者に加え、市内在住でなくても市内で営業をする事業者で休業要請に応えた事業所も支援

(支援金額)中小企業、個人事業主とも1事業所当たり10万円

〇宇陀市協力金(対象拡大)追加支援

(内容)市内事業者で県の休業要請がなくても全面休業した事業者を支援

(支援金額)1事業所当たり10万円

〇山添村感染拡大防止協力金

(対象)県協力金をうける事業者に上乗せ支援

(支援金額)1事業所あたり10万円

〇平群町中小企業者等事業継続支援金

(対象)セイフティネット保証4、5号、危機関係保証の認定をうけ、融資をうけた事業者の事業継続を支援

(金額)個人事業者5万円、法人10万円(1事業所1回限定)

(受付期間)5月21日〜7月31日

〇三郷町新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

(対象)県の休業要請を受けた町内事業者または県の協力要請対象事業者でなくても町の休業要請に協力した事業者

(金額)県休業要請に応えた事業者10万円、県の対象外事業者で町の休業要請に応えた事業者に20万円

(原則郵送で申請)

(期間)6月1日〜8月31日

〇安堵町事業継続支援金

(対象)セイフティネット保証4、5号、危機関連保証や県経営環境変化等支援金を受け、融資をうけた事業者

(支援金額)1事業所につき10万円(1回限り)

〇三宅町休業協力金

(対象)感染者か濃厚接触者で休業を求められた事業者への支援

(支援内容)休業1日につき5000円(最大14日間)

〇田原本町感染拡大防止協力金

(対象)県協力金をうける事業者に上乗せ支援

(支援金額)中小企業10万円、個人事業主5万円

〇高取町感染拡大防止協力金

(対象)県協力金をうける事業者に上乗せ支援

(支援金額)1事業所あたり10万円

(利用想定)70件

〇明日香村事業継続支援金

(対象)国や県の休業要請に応え、雇用調整交付金を活用し事業の継続をめざしている事業者で、コロナの影響で売上等収入が大きく落ち込んだ事業者を支援する

(支援金額)10万円〜50万円

〇上牧町中小企業者等事業継続支援金

(対象)セイフティネット保証4、5号、危機関連保証や県経営環境変化等支援金を受け、融資をうけた事業者

(支援金額)1事業所あたり10万円

(申込期間)6月1日〜7月31日

〇王寺町感染拡大防止協力金

(対象)町商工会会員で県の協力金をうける事業者を支援

(支援金額)1事業者あたり10万円

〇広陵町中小企業事業継続支援金

(対象)セイフティネット保証4、5号、危機関係保証の認定をうけ、融資をうけた事業者の事業継続を支援

(金額)1事業所あたり10万円

〇河合町中小企業者等事業継続支援金

(対象)セイフティネット保証4、5号、危機関連保証や県経営環境変化等支援金を受け、融資をうけた事業者

(支援金額)1事業所あたり10万円

(申込期間)5月25日〜9月30日

〇大淀町休業協力事業者等店舗再開支援

(内容)休業要請に応え休業していた事業者・店舗が営業再開するにあたり、感染防止対策をおこなうことの経費を支援

(金額)最大10万円

〇下市町感染防止対策協力金

(対象)コロナ対策事業をおこない感染防止対策に協力した町内事業者

(支援金額)1事業者あたり5万円

〇天川村観光関連事業者特別応援金

(対象)国の持続化給付金受給者を含め宿泊業、飲食業、小売業等村内100事業者

(内容)売上が30%以上減となった事業者の事業継続を支援

(金額)事業者1件あたり30万円上限に給付

〇十津川村がんばる事業者事業継続支援給付金

(対象)新型コロナの影響で事業活動に大きな影響を受ける事業者の事業継続を支援

(支援金額)1事業所につき20万円(「十津川村地域通貨とつーか」を扱わない場合、支援金額は10万円となる)

 

=御所市=

=斑鳩町=

=川西町=

=曽爾村=

=御杖村=

=吉野町=

=黒滝村=

=野迫川村=

=下北山村=

=上北山村=

=川上村=

=東吉野村=

 

 

 

 

 

 

【各市町村共通の取組と市町村独自策】

 

妊婦への布マスク配布(厚生労働省)

(内容)妊婦さんに布マスク2枚/月ごと配布する

(その他)配布がはじまったが粗悪品の混在により、一旦中止・回収。5月末を目途に再開をめざす→6月当初で全国の7割程度、進捗したとされる

          ***

   ※妊婦さんへの独自の対策としてのマスク配布(一部、すべての住民・世帯対象を含む)は以下のとおり。

(奈良市)不織布マスク15枚を配布

(大和高田市)マスク10枚を配布

(大和郡山市)マスク10枚を配布

(御所市)不織布マスク50枚を配布

(生駒市)サージカルマスクを5月から5枚/毎月配布

(香芝市@)不織布マスク10枚を配布

(香芝市A)寄贈をうけた不織布マスク(10枚)を追加配布

(葛城市@)不織布マスク15枚・ハンドクリームローション1本を配布

(葛城市A)全世帯に不織布マスク50枚を配布

(葛城市B)アルコール消毒液を配布

(平群町@)紙マスク30枚を配布

(平群町A)紙マスク30枚を追加配布

(三郷町)不織布マスク30枚・布マスク2枚を毎月郵送で配布

(斑鳩町@)布製マスク2枚、サージカルマスク30枚を配布

(斑鳩町A)全世帯に不織布マスク50枚を配布

(安堵町)国からのマスクとは別に町からマスクを無償配布

(三宅町)サージカルマスク50枚を配布

(川西町)全世帯にマスク50枚配布

(田原本町@)サージカルマスク30枚を配布

(田原本町A)不織布マスクを追加配布

(上牧町)不織布マスク20枚を配布/保健師が一人一人を訪問し、相談に乗りながら配布

(王寺町)マスク15枚を配布

(高取町@)マスク50枚を配布

(高取町A)全世帯にマスク50枚を配布

(御杖村)全世帯にマスク配布

(下市町)全世帯にマスク50枚を配布

(野迫川村)全村民にマスク50枚を配布

(天川村)全世帯にマスク50枚を配布/他家族世帯には追加配布する

 

 

保育所・こども園の臨時休園期間の延長と保育料・給食費の日割り計算により返金

(休園期間)〜5月31日

(方法)欠席日数を園に確認し、この間の保育料・給食費を還付(返金)する

    ***

(広陵町)保育園・こども園の副食費2020年度分無償化

(田原本町)4、5月分の保育料を全額減免

(川西町)幼稚園の2020年度給食費を免除

(五條市)保育所・幼稚園の給食費・副食費2020年度分無償化

(御所市)未就学児の副食費2020年度分無償化

 

 

新型コロナウイルス感染症にともなう就学援助(休校中の学校給食費、厚生労働省

(内容)家計が急変し、経済的に困難な世帯に、休業期間中の学校給食費(就学援助金)を援助する

(対象)就学援助金受給者

       ***

(奈良市)就学援助制度(学校給食費に限らない)の申請期間を延長して受付

***

(香芝市)小中学校、幼稚園、保育園、子ども園の給食費無料。私立幼稚園、保育園の市内の園児には給食費相当

額を支給

(王寺町)全児童生徒に配膳のいらない給食を2か月分(40日分)無償配布

  (河合町)小中学校の児童生徒3か月分の給食費を免除

  (葛城市)小中学校の学校給食費3か月分無償化

(高取町)6月〜12月分7か月分の学校給食費無料

  (御所市)2020年度学校給食費を無償化

  (五條市)2020年度学校給食費の無償化

  (広陵町)2020年度学校給食費の無償化

  (川西町)2020年度学校給食費の無償化

  (下市町)2020年度学校給食費の無償化

(生駒市)小中学生の学校再開後2か月間学校給食費を無償化

 

 

子育て世帯への臨時特例給付金(厚生労働省)

(その他)消費税が5%から8%に引き上げられたときには「子育て世帯支援」として5000円特別給付を実施

(対象)児童手当受給者

(対象児童)H16.4/2〜R2.3/31の間に生まれたこども

(給付額)児童1人につき1万円

(児童手当・児童扶養手当・特別児童扶養手当について)

  *児童手当  0歳〜中学卒業までの子を養育している場合、所得制限に応じて15000円(3歳未満児)、10000円(3歳以上小学終了まで)、10000円(中学生)を支給

  *児童扶養手当  ひとり親家庭で児童を養育している場合、18歳誕生日まで、所得に応じて全部・一部支給

  *特別児童扶養手当  20歳以内の障害のある子の不要に特別児童扶養手当がある

         ***

(御所市)国の子育て世帯への臨時特別給付金に加えて、市独自に1万円を上乗せする

(五條市)国の子育て世帯への臨時特別給付金に加えて、市独自に1万円を上乗せする

(斑鳩町)児童手当受給者に町独自に15000円上乗せ(国の給付金とあわせて25000円)

(平群町)児童手当受給者に町独自に15000円上乗せ(国の給付金とあわせて25000円)

(三郷町)児童手当受給者に町独自に15000円上乗せ(国の給付金とあわせて25000円)

(安堵町)児童手当受給者に町独自に15000円上乗せ(国の給付金とあわせて25000円)

(高取町)国の子育て世帯への臨時特別給付金に加えて、町独自に1万円を上乗せする

(三宅町)国の子育て世帯への臨時特別給付金に加えて、町独自に2万円を上乗せする

(東吉野村)ひよしちゃん子育て応援給付金(臨時特別給付金対象世帯の所得制限を超える世帯を含み1万円を村独自に上乗せ支給)

         ***

(田原本町)児童扶養手当受給者に児童1人あたり3万円を給付

(奈良市)児童扶養手当受給者に児童1人あたり1万円を支給する市独自支援

(生駒市)児童扶養手当受給者に児童1人あたり1万円を支給する市独自支援

(斑鳩町)児童扶養手当・特別児童扶養手当受給者に15000円給付

(平群町)児童扶養手当・特別児童扶養手当受給者に15000円給付

(三郷町)児童扶養手当・特別児童扶養手当受給者に15000円給付

(安堵町)児童扶養手当・特別児童扶養手当受給者に15000円給付

(三宅町)児童扶養手当受給者・特別児童扶養手当受給世帯に1万円を支給する町独自支援

(高取町)児童扶養手当・特別児童扶養手当受給者に児童1人あたり1万円を支給する町独自支援

(河合町)児童扶養手当受給者に児童1人あたり1万円を支給する町独自支援

(香芝市)児童扶養手当受給者に児童1人あたり1万円を支給する町独自支援

(王寺町)児童扶養手当受給者に児童1人あたり2万円を支給する町独自支援

(上牧町)子育て世代の家庭に経済的負担軽減のため児童扶養手当受給者に1人当たり2万円支給

(川西町)一人親世帯に生活支援給付金1世帯あたり10万円支給

(明日香村)子育て世帯への経済支援臨時特例給付金、子ども1人あたり2万円支給

(橿原市)子育て世帯に地域振興券配布/市内の飲食店や小売店を支援する地域振興券発行、子ども一人当たり2500円1冊(1000円の支払いに500円券が使用できる)

(大淀町)子ども在宅応援金支給 子育て世帯の経済的負担を軽減するため1万円支給/0歳〜15歳の子どもがいる家庭の経済的負担軽減

(桜井市)児童扶養手当受給者に、市内店舗で使用できる商品券5000円分を配布

 

 

子どもたちへの学習支援

(奈良市)オンラインによる学習支援  インターネット環境のない子どもたちにタブレット端末貸与

(大和高田市@)休校、定期解約にともなう通学で使用する駅前駐輪場の利用料金払い戻し

(大和高田市A)在宅学習支援事業・GIGAスクール構想関連 小中学生に1人1台のタブレット端末配備、インターネット環境のない児童生徒にモバイルルータ、DVDプレイヤーの貸出(各200台)

     (大和高田市B)炎天下に通学する児童生徒のためにネッククーラーを配布

(大和郡山市@)家庭学習支援のため図書カード(2000円分)配布

(大和郡山市A)学校園の臨時休業にともなう子どもサポート事業学校、園の再開にむけて、子どもたちの生活および学習を支援するサポーターを配置する。また、心のケアをおこなうためのスクールカウンセラーを派遣する

(御所市@)家庭学習用パソコン貸与  オンライン未整備の家庭にパソコンを貸与。2020年度副教材費無料

(御所市A)小中学生に熱中症防止用クールタオルを配布

(生駒市@)オンライン教室にむけて必要になる機器材調達。自習の手助けに市教委先生の授業動画を配信

(生駒市A)ネット環境のない子らにポケットWi-fi貸与、学校パソコン貸与

(生駒市B)小中学生にパソコン配布(児童生徒一人1台のパソコンを配布する)予算:3億6200万円

(香芝市)オンライン授業で使用するパソコンを1000台購入、インターネット環境のない子に貸出

(宇陀市)分散授業のための映像機器購入/GIGAスクール・家庭学習のため児童生徒1人1台の端末整備

(平群町)自宅にインターネット環境がない、PC端末がない家庭にPCを貸出

(三郷町@)ICT教育の強化 生徒用タブレットを購入(タブレット200台購入・初期設定)

(三郷町A)授業動画配信事業のためのDVDプレーヤー貸出

(川西町)自宅にインターネット環境がない、PC端末がない家庭にパソコンを貸出

(上牧町@)子どもたちの学力保障  0歳〜15歳の子に図書カード(3000円分)配布

(上牧町A)オンライン授業実施にあたり、視聴環境が整っていない家庭にDVDプレーヤー貸出

(河合町@)家庭学習支援のため小中学校の児童生徒に図書カード(3000円分)配布

(河合町A)オンライン学習実施のためにパソコン・DVDプレーヤー貸し出し

     (広陵町)家庭学習支援のための授業動画DVDプレーヤー配布

(王寺町@)子どもたちの学力保障  全園児、児童生徒に図書カード(3000円分)配布

(王寺町A)授業動画配信事業のため、インターネット環境がない児童生徒にパソコン、DVDプレーヤーの貸出

(明日香村)タブレット型パソコン貸与  小学校4年生以下の子にタブレット型パソコンを貸与

(高取町)小中学校の児童生徒にパソコンを貸与

(大淀町)在宅での読書推進  0歳〜15歳の子に図書カード(5000円分)配布

(吉野町@)今後の学校休業時にオンライン授業を行うための貸出用モバイルWi-fiルーター購入 20台

(吉野町A)今後の学校休業時にオンライン授業を行うための貸出用ノートパソコン整備 330台

(吉野町B)小中学生に図書カード(5000円分)配布

(下市町)家庭学習を実現するためタブレット端末配布

 

 

新型コロナウイルス感染症の影響により水道料金の支払いが困難な方の納付相談

(内容@)家計が急変し、経済的に困難な世帯の水道料金減免や延納(支払い猶予)など納付相談

(内容A)新型コロナの影響をうける世帯の経済的負担を軽減するため水道料金基本料金を免除する

     ***

(奈良市)水道料金・基本料金を2ケ月分免除

(大和高田市)     “

(大和郡山市)     “

(生駒市)       “

(香芝市)       “

(御所市)       “

(五条市)       “

(葛城市)       “

(斑鳩町)       

(三郷町)       “

(田原本町)      “

(大淀町)       “

(東吉野村)      “

(明日香村)      “

(広陵町)水道料金基本料金を3か月分免除

(平群町)       

(河合町)       “

(高取町)       “

(橿原市)水道料金基本料金を4か月分免除

(王寺町)       “

(上牧町)       “

(下市町)       “

(吉野町)水道料金基本料金を6か月(半年)分免除

(川西町)       

 

 

公営住宅の提供

〇県営住宅の一時提供(奈良県)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響による離職等により、お住まいの住宅から退去を余儀なくされる方に対し、恒久的な住宅確保までの一時的な住まいとして、県営住宅の空き住戸を提供する

 1.対象者  以下の1) 3)の要件を満たす者。

 1) 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を起因して、離職や収入が減少したことにより、奈良県営住宅条例の規

   定による/収入(月額)が158,000円以下(例外的に214,000円以下の場合あり)となった者。

 2) 現に県内に住所又は勤務場所を有する者。

 3) 現在お住まいの住宅から退去する必要があるなど、住宅に困窮している者。 

2.提供戸数  30戸 

3.家賃等  (1)家賃等負担額   世帯収入により算出する家賃をご負担いただきます

        (2)連帯保証人・敷金   免除     (3)入居期間   原則1年以内 

       ***

〇橿原市市営住宅の一時提供

(内容)コロナウイルスの感染症拡大に起因して離職や収入がなくなったことにより、住宅に困窮し、収入が月額158000円以下となった方に市営住宅を一時(原則1年以内)提供

(戸数)5戸

(家賃)13600円〜40500円

(受付)5月11日から

 

 

緊急雇用ほか

〇奈良市 市内大学生アルバイト雇用

(内容@)市内在住・在学の大学生を100人、市役所のアルバイトとして雇用

(内容A)職員の補助作業、期間・2か月前後

■6月8日、申し込み終了

〇生駒市 内定取り消し・雇止めになった人を市職員に採用

(人員)7人

〇大和郡山市 大学生の会計年度任用職員採用

(目的)雇用情勢の悪化によりアルバイト等の収入減によって学費を支払えないなど経済的影響をうけている大学生等を支援する

(内容)PC入力や受付・電話対応などに会計年度任用職員を5名程度、採用する

〇三宅町 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急雇用

(内容)コロナの影響で内定取り消しや離職を余儀なくされた方、収入が減少した方を対象に、町職員(会計年度任用職員)として採用

(募集)3名程度

(受付期間)5月25日〜6月8日

〇明日香村 内定取り消しや雇い止め・解雇された村民の雇用確保

(内容)明日香村地域振興公社が雇用する

 

 

飛沫感染防止のためのバス・タクシー「セパレーターカーテン」設置を支援

(奈良市)セパレーターカーテン設置を全額補助

(大和高田市)タクシー事業者に感染拡大防止用セパレーターシートを配布

(大淀町)タクシー事業者のセパレーターカーテン設置を全額支援

(生駒市)タクシー・バス・福祉タクシーにセパレーターカーテン設置、消毒液設置を支援(経費の4/5、限度額1万円)

(三郷町)乗り合いタクシーの「3密」を防ぐため、乗りあわないタクシー利用に増配車

 

 

防犯機能付き電話設置補助

〇平群町 特殊詐欺通話録音装置購入設置費用を助成

(内容)悪質商法等に対する生活支援として、町内在住65歳以上の方を対象に家庭用「特殊詐欺通話録音装置」の購入設置にかかる費用を助成

(上限)1万円(1世帯1台限り)

〇橿原市 防犯機能付き固定電話設置補助

(対象)65歳以上の高齢者

(内容)防犯機能付き固定電話の設置を補助

(補助額)1万円(半額)上限

 

 

プレミアム商品券の発行、地域振興券を全世帯、全住民に(再掲含む)

新型コロナの影響による収入減や増えた経済的負担軽減のため、売り上げが落ちた商店など経済活動を支援するため商品券や地域振興券などを全住民、全世帯に配布する

〇奈良市 子育て世帯向け優待付き商品券発行 18歳未満の子育て世帯(1冊10000円=プレミア率20%)

〇天理市 全世帯に「天理支えあい券」配布 市内店舗で購入ができる買い物券・5000円分

〇橿原市 子育て世帯に地域振興券配布 子ども一人当たり2500円分

〇宇陀市 プレミアム商品券(地元応援プレミアム商品券)を発行(1冊10000円=プレミア率30%)

〇明日香村 全世帯に明日香村応援券配布(1世帯2000円分のクーポン券配布)

〇東吉野村 全世帯に「ひよしちゃん生活応援券」配布(1世帯5000円分の買い物券)

〇十津川村 全住民に「地域応援商品券(十津川村地域通貨とつーか)」10000円分を配布

〇川上村 全住民に緊急経済対策地域振興券(20000円分)を配布

 

 

全世帯(全村民)を直接支援の取組(再掲含む)

〇野迫川村 マスク(50枚)全村民への配布

〇天川村 全世帯にマスク(50枚)配布

〇高取町 全世帯にマスク(50枚)と消毒液配布

〇葛城市 全世帯に不織布マスク(50枚)を配布

〇川西町 全世帯にマスク(50枚)を配布

〇天理市 全世帯に「天理支えあい券」(5000円分)配布

〇斑鳩町 全世帯に不織布マスク(50枚)配布

〇御杖村 全世帯にマスク配布

〇明日香村 全世帯に明日香村応援券(1世帯・2000円分)配布

〇川上村 全村民に緊急経済対策「地域振興券」(一人2万円)を配布

〇十津川村 全村民に地域応援商品券「十津川村地域通貨とつーか」(1人10000円)配布

 

 

 

 

 

 

 

市町村の単独・独自対策

 各市町村のホームページから、あるいは新聞報道から、新型コロナウイルス感染症防止のための独自対策や地方創生臨時交付金が具体化された事業の中から市町村独自対策を集約し、まとめたもの。したがって、国10/10の事業などは除いています。

 

 ※取り組む事業が多くなり、ページ数もかなりの分量になっていますので、新たに市町村のホームページに紹介され、報道されて確認できたものについてはNEW印をつけました。

 

 

 

 

【奈良市】

NEW旅館・ホテルの避難施設としての利用支援

(内容)災害発生時に避難所での「3密」回避のため旅館・ホテルの空部屋を「避難施設」として利用できる委託事業

(支援)1泊1人・1000円の自己負担で空部屋を利用し、避難する。市が5000円を支払う

(対象施設)市のホームページで公表

NEW子育て世帯、学生等に食品配布

(内容)コロナの影響で減収するなどした一人親世帯、子育て世帯、学生などにお米と食品のセットを配布

(数量)800セットを準備

(申請)申請が必要、引換券を市内8か所の交換所で交換

NEW子育て世代向け優待付き商品券発行

(内容)18歳未満の子がいる世帯(約3万500世帯)向けに市内店舗で使えるプレミアム商品券を発行

(金額)1冊1万2000円分商品券を1万円で発売(1000円券12枚綴り、1世帯5冊まで)

(その他)政府の緊急支援策にある事業で、今後、県による事業化も見込まれる。その場合、上乗せ事業になる

NEW市内大学生アルバイト雇用

(内容@)市内在住・在学の大学生を100人、市役所のアルバイトとして雇用

(内容A)職員の補助作業、期間・2か月前後

■6月8日、申し込みを終了

奈良市保健所PCR検査開始

(開始)4月20日から、市独自に検査機器を購入し、最大36件/日のPCR検査を開始

(予算)検査機器1台1600万円

奈良市立病院陽性者病床を拡大

(開始)4月27日〜、感染症指定病床1床を、新型コロナウイルス感染症・中等症受入れ10床、疑似症6床に拡大

地域外来検査センターを開設し、ドライブスルー方式PCR検査開始

(時期)5月中旬から

妊婦へのマスク配布

(内容)市独自に不織布マスク15枚配布

必要な方へ配布するためのマスクの寄付のお願い

(目的)一人暮らしの高齢者、高齢者・障害者施設入所者に配布するためのマスク(自宅等で使用される見込みのない新品)の寄付を要請

(方法)郵送で受付

子育て世帯(児童扶養手当受給者)への給付金を給付

(対象)児童扶養手当受給者

(給付額)児童1人につき1万円を市独自に給付する

就学援助制度申請受付期間を拡大

(内容)就学援助制度申請期間を通常6月1日〜30日のところ、今年度は5月18日〜7月15日とした

休業要請に応じた中小企業、個人事業主に協力金

(内容)県が給付する協力金受給者に市が上乗せ支援

(金額)1事業者10万円

休業要請に応じた事業者協力金の(対象拡大)追加支援

(内容)県が給付する協力金の営業時間等条件をクリアできなかった飲食店に、国の持続化給付金を受給することを条件に市独自に上乗せ支給

(支援額)1店舗10万円

水道料金(基本料金)5、6月分(2か月)減免

(内容)5、6月分について、7、8月請求時に免除する

(その他)予定されている5月からの下水道料金値上げは予定通りおこなう

次亜塩素酸水の無償配布

(内容)消毒用次亜塩素酸水を製造し希望者に無償配布を検討

市民への情報提供・啓発強化

(内容)行政防災無線による啓発放送、市広報車(3台)・消防団車両(約50台)による啓発放送の実施

飛沫感染防止のためのタクシー協会、バス事業者への支援

(内容)飛沫感染防止のための、乗客と運転手を隔絶するセパレーターカーテン設置を市が全額支援

休業期間、再開のためのオンラインによる学習支援

(内容)長期化している休業期間中における小中学校児童生徒の学習支援、コミュニケーションツールとして活用

(課題)インターネット環境のない家庭向けにタブレット端末とWiFiルータを貸与する

(期間)5月11日から順次拡充を予定

 

 

 

【大和高田市】

NEW在宅学習支援

(内容@)在宅学習の支援のため児童生徒にひとり1台タブレット端末を配備(4000台)

(内容A)インターネット環境のない児童生徒にモバイルルータ、DVDプレーヤーの貸出(各200台)

NEW夏季通学環境整備

(内容)夏季休暇の短縮により炎天下の通学が予想されるため全小中学生にネッククーラーを配布

NEW学校給食再開にあたり感染症対策

(内容)配膳者が着用する白衣、三角巾、手袋を新規に配布

NEW新生児を対象に特別定額給付金

(内容)基準日(4月28日)以降、12月31日までに産まれた申請時に特別定額給付金を給付

(金額)新生児1人あたり10万円

NEW公共施設における感染症拡大防止対策

(対象)すべての公共施設

(内容)手洗い用消毒液、ハンドソープ用ディスペンサーを配置

NEW避難所での衛生環境整備

(内容)災害時に設置される避難所に消毒液等配置するために購入し備える

NEWタクシー事業者に飛沫感染防止のためのシート配布

(内容)タクシー利用時の飛沫感染拡大を防止するためすべてのタクシーに設置するセパレートシートを配布

大和高田市立病院職員に特殊勤務手当支給

感染者用病床10床を確保

(内容)トリアージ担当職員3000円/日、患者と直接触れたり接触する職員4000円/日

大和高田市立病院の医療職用ガウンの作成協力と家に眠るビニール製レインコートの提供呼びかけ

(内容)・市立病院が必要とする医療用ガウン作成のためのポリ袋を利用した簡易ガウンの作成要請

    ・家に眠るレインコート(未使用)提供のお願い

(期間)5月7日〜5月24日

水道料金基本料金の免除

(対象者)市民生活および経済活動を支援する(給水契約件数30824件:20年3月31日現在)

(支援内容)水道料金の基本料金(6月検針分4.5月、7月検針分5.6月)を全額免除する

(期間)4月または5月使用分から2か月間

(予算)3500万円

小中学校の学校給食費相当額支援

(対象者)就学援助金受給決定者

(支援内容)4、5月分の学校給食費

(その他)申請は不要

感染症拡大防止休業協力金

(対象者)奈良県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の給付決定を受けた市内中小企業、個人事業主

(支援内容)1事業所当たり中小企業10万円、個人事業主5万円

(予算)3000万円

市内施設、妊婦等へのマスク配布

(配布先)市議会、公立学校、幼稚園、学童ホーム、病院、特養ホーム・老人保健施設、通所施設、公立学校他

(内容)第一弾 10000枚 病院等、介護施設等、学校・保育所等に配布

    第二弾 妊婦さん225人に紙マスク10枚づつ発送(1回限り) 4月23日〜

身体障害者手帳・内部障害認定者への紙マスク配布

(数量)1人につき10枚(1回限り)

NEW高齢者にマスク配布

(内容)70歳以上の高齢者にマスク(10枚)を配布

駐輪場定期利用の払い戻し

感染拡大により通勤通学のために利用していた駐輪場の利用停止と定期解約に払い戻しで対応する

 

 

 

【大和郡山市】

NEW大学生の会計年度任用職員採用

(目的)雇用情勢の悪化によりアルバイト等の収入減によって学費を支払えないなど経済的影響をうけている大学生等を支援する

(内容)PC入力や受付・電話対応などに会計年度任用職員を5名程度、採用する

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

(対象者)県の協力金の受給決定を受けた中小企業、個人事業者

(支援額)1事業所あたり10万円(中小企業・個人事業主とも)

大和郡山市新型コロナ関連・事業継続支援金

(内容)感染拡大の影響で売り上げが大幅に減少した事業所の事業継続を支援

(対象者)セイフティネット保証4、5号、危機関連保証をうけ、融資をうけた事業者

(金額)1事業所あたり10万円(1事業所1回限り)

(受付期間)5月19日〜9月30日、申請は原則、郵送でのみ受付

水道料金(基本料金)2か月分免除

(対象者)すべての給水契約者(約39000件)

(対象月)6月、7月検針分の2か月分

(減額見込み額)約1憶4000万円(総収益予算の7%)

妊婦へのマスク配布

(対象者)312人(4月21日現在)

(枚数)10枚

保育園・学童保育・医師会・高齢者施設へのマスク配布

(保育園・学童保育所)3600枚

(医師会)11500枚

(高齢者施設)4350枚

家庭学習支援事業

(対象者)小中学校の児童生徒(約6400人)

(支援内容)休校中の児童生徒に図書カード(1人2000円分)配布

(方法)公立小中学校児童生徒には学校から、その他の児童生徒には郵送(5月中に配布、発送)

「元気城下町さきモグチケット」

(内容)感染拡大で売り上げが落ち込む市内飲食店での消費喚起のため3000円飲食ができる先払いチケットを2000円で業者が販売、差額の1000円を市が補助する

(時期)5月下旬から販売

大和郡山市市民生活支援基金創設

(規定)ふるさと納税と同じ税控除

(その他)市外者であっても返礼品なし

次亜塩素酸水の無料配布

(内容)消毒水・次亜塩素酸水の無料配布

(量)1世帯500(容器持参)

高齢者(65歳以上)健康パンフレット配布事業

(対象)65歳以上の方の全世帯に健康づくりのためのパンフレットを配布

大和郡山市飲食支援事業(大和郡山うまいもんマルシェ)

(対象者)新型コロナウイルス感染症による影響をうけている飲食店

(支援内容)弁当・惣菜の販売会実施

   市役所玄関前で4/27、28、30、5/1に販売

大和郡山市飲食支援事業(大和郡山うまいもんマルシェ)追加開催

(対象者)新型コロナウイルス感染症による影響をうけている飲食店

(支援内容)弁当・惣菜の販売会実施

   三の丸会館玄関前臨時駐車場17:00〜18:00、5/15、20、22、27、29に販売

NEW大和郡山市飲食支援事業(大和郡山うまいもんマルシェ)第三次開催

(対象者)新型コロナウイルス感染症による影響をうけている飲食店

(支援内容)弁当・惣菜の販売会実施

   近鉄郡山駅前(つなげる広場)17:00〜18:00、6/3、5、10、12販売

避難所備蓄品購入事業

(内容)新型コロナウイルス感染症拡大にともない必要となる避難所の間仕切りテント等備蓄品を購入

学校園の臨時休業にともなう子どもサポート事業

(内容)学校、園の再開にむけて、子どもたちの生活および学習を支援するサポーターを配置する。また、心のケアをおこなうためのスクールカウンセラーを派遣する

 

 

 

【天理市】

NEW家賃支援給付金

(対象)中小企業、個人事業主。国の「家賃支援給付金」に上乗せする

(内容)事業所家賃の2か月分(上限額は15万円)を補助

天理市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

(対象者)奈良県「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を受給される市内の中小企業及び個人事業主

(受付開始)2020年5月7日から

(申請方法)郵送にて受付   奈良県の申請書の写し等の資料提出が必要(予定)

(給付額)中小企業、個人事業者ともに1事業者につき10万円

自宅待機が求められる濃厚接触者等への生活支援サービス事業

(対象者)天理市内に住所を有し、新型コロナウイルス感染症に関して、保健所の指示により濃厚接触者等として自宅待機が求められる方とその同居家族で、親族等から支援をうけることが困難な方

(支援内容) 1買い物代行    2薬等の受け渡し  3電話等による生活状況等の確認

(支援サービスの期間と時間・回数)期間はおおむね2週間程度、時間は原則として8:30〜17:00

利用回数は原則として1世帯3回まで。1日あたり1回

(利用申し込み) 直接電話で申し込み(天理市新型コロナウイルス感染症対策本部)

市内事業者向け「緊急つなぎ資金」

(内容)店舗などの賃料2か月分貸付、雇用調整助成金申請手続き手数料一部補助など

(支援額)店舗など事業をしている個人事業者、小規模事業者に賃料2ケ月分(上限40万円)、無利子無担保で貸与。社会保険労務士に支払う手数料(1事業所あたり3万円)を補助

(返済時期)6か月据え置き後一括返済

休業要請が延長されたことでの休業協力金追加支援

(内容)県の休業要請に協力し新型コロナウイルス感染拡大防止協力金を受ける市内の事業者を追加支援

(金額)1事業者あたり10万円を新たに追加上乗せする@県の休業協力金をうける事業者に休業要請が延長されたことでの協力金を追加

天理市持続化支援事業「光熱水費及び家賃」支援金

(事業目的)休業要請の5月31日までの延長を受けて要請に応えた事業者の事業継続を下支えする

(事業内容)水道、光熱費と家賃4、5月支払い分

(金額)1事業所当たり水道・光熱費5万円、家賃5万円A 

■@+Aで追加協力金は最大20万円

全世帯へ「天理支えあい券」配布

(内容)市民の生活支援と消費喚起をめざして市内の店舗で使える買い物券を全世帯(29500世帯)に配布

(金額)5000円、店舗での購入額1000円につき1枚(500円券)使える

(その他)一人親世帯(約530世帯)には5000円分を追加配布(合計1万円分)

(配布時期)6月初旬

 

 

 

【橿原市】

NEW防犯機能付き固定電話設置補助

(対象)65歳以上の高齢者

(内容)防犯機能付き固定電話の設置を補助

(補助額)1万円(半額)上限

NEW子育て世帯に地域振興券配布

(内容)市内の飲食店や小売店を支援する地域振興券発行、中学生以下の子育て世帯に配布する

(金額)子ども一人当たり・2500円1冊(1000円の支払いに500円券が使用できる)

(対象世帯)約10000世帯)

NEW次亜塩素酸水(消毒液)の無償配布

(内容)給水車による次亜塩素酸水(消毒液)配布

ドライブスルー方式でPCR検査ができる「感染症外来」開設

(主体)橿原市、高取町、明日香村+橿原市医師会

(開設時期)5月中旬

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

(対象者)県「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を受給される市内の中小企業及び個人事業主

(金額)中小企業1事業者あたり10万円、個人事業主5万円@

橿原市新型コロナウイルス感染症融資事業者支援金

(内容)セイフティネット保証4、5号、危機関連保証の認定で金融機関から融資をうけた中小企業、個人事業者を支援

(金額)10万円A

(受付)郵送で受付

■橿原市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金を受けた事業者は、@+A<10万円

水道料金(基本料金)4か月免除

(対象者)すべての家庭と事業所(約4万9220件)

(内容)2回検針分(4か月分)の基本料金を免除

市営住宅の一時提供

(内容)コロナウイルスの感染症拡大に起因して離職や収入がなくなったことにより、住宅に困窮し、収入が月額158000円以下となった方に市営住宅を一時(原則1年以内)提供

(戸数)5戸

(家賃)13600円〜40500円

(受付)5月11日から

 

 

 

【桜井市】

NEW桜井サポート商品券発行

(内容)コロナの影響で売り上げが減少する市内店舗で使用できる商品券を全世帯に配布

(金額)500円券6枚綴り(3000円分)、500円以上の買い物で使用できる

(その他)児童扶養手当受給世帯(一人親世帯)には2000円分上乗せ配布

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

(対象者)県「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を受給される市内の中小企業及び個人事業主

(金額)1事業者あたり10万円

桜井市新型コロナウイルス感染症助け合い基金の設置

(その他@)ふるさと寄付金制度を活用(市町村民税控除がある)

(その他A)特別定額給付金(ひとり10万円)を期待し、基金への拠出を呼び掛け

市内飲食店でテイクアウトで使えるクーポン券の配布

(内容)広報誌に500円のクーポン券を印刷して配布

(使用期限)6月1日〜7月31日までの間

 

 

 

【五條市】

新型コロナウイルス感染症に負けるな!「ふるさと五條市応援プロジェクト」

(内容)感染症拡大防止対策の推進のためのふるさと応援募金を募る

保育所・幼稚園・小中学校の今年度給食費無償化

(内容)市内の公立私立の保育所・幼稚園、小中学校の児童生徒の今年度給食費を無償化

(予算)約9500万円

子育て世代臨時特別給付金市独自に上積み

(内容)0歳〜15歳の子ども一人当たり1万円を、国の子育て世代臨時特例給付金に上積み支給

(予算)約3200万円

水道料金基本料金2ケ月分全額免除

(予算)約5000万円

県の休業要請にこたえた事業者に市独自に協力金上乗せ

(内容)県の休業要請にこたえた事業者に市独自で協力金を上乗せする

(金額)中小企業10万円、個人事業主5万円

 

 

 

【御所市】

NEW水道料金基本料金を2か月免除

(内容)8、9月分の水道料金基本料金を免除

NEW未就学児の副食費無償化

(内容)コロナの影響でをうける家庭の経済的負担を軽減するため、未就学児の副食費を無償化

(期間)2020年度分

NEW熱中症防止用クールタオル配布

(内容)夏季休暇の短縮で炎天下の通学に対応するため小中学生にクールタオルを配布

次亜塩素酸水(除菌水)無料配布

(内容)アルコール消毒液を代用する効果がある次亜塩素酸水(除菌水)を市内在住者に無償配布

(期間)5月2日〜5月29日、各小学校および葛公民館で配布

(数量)1人につき500(容器の配布はないため、容器を持参する)

NEW次亜塩素酸水(除菌水)無料配布(期間延長)

(内容)市が製造する次亜塩素酸水の除菌能力、安全性を確認したうえ、無料配布期間を6月末まで延長

(数量)1人につき500(容器を持参する)

休校にともなう家庭学習のためのパソコン貸与

(内容)休校中の家庭学習用にオンライン未整備の家庭にパソコンを貸与

(予算額)1874万円

小中学校の2020年度副教材無償化

(予算額)2798万円

子育て世代特例臨時給付金市独自の上積み

(金額)市独自に1万円を上積み

(予算額)2394万円

小中学校の2020年度学校給食費無償化

(予算額)5693万円

妊婦へのマスク配布

(内容)妊婦さんに不織布マスク、一人50枚を配布

(期間)6月30日までに引き換え

未就学児、65歳以上の高齢者にマスク配布

(内容)未就学児と65歳以上の高齢者全員にマスクを配布

 

 

 

【生駒市】

NEW妊婦に毎月マスク配布

(内容)妊婦に寄贈を受けたサージカルマスク5枚を5月から毎月配布

NEW生駒市立病院に発熱外来を設置

(内容)電話で問い合わせの後、発熱外来(平日:13時〜17時)を利用する

NEW新型コロナ患者特別救急搬送専隊の運用開始

生駒市事業継続支援金

(対象)売り上げ減少など深刻な影響をうけた事業者に家賃等固定費、運転資金に活用できる支援金を創設/〇セイフティネット4、5号の認定をうけた企業者、〇3か月以上市内に在住し、事業をおこなう者、〇市税の滞納がない

(金額)一律10万円

(期間)20年4月28日〜6月5日

生駒市事業継続支援金(追加)

(追加内容・対象者の拡大@)奈良県経営環境変化・災害対策資金を金融機関から借り入れた人、日本政策金融公庫から借り入れた個人事業者を追加

(追加内容・対象者の拡大A)生駒市内在住でなくても市内に店舗等を有する個人事業主も対象とする

(追加内容・申請期限)申請の受付を6月30日までとする

(支援対象)法人。個人をあわせ800事業所

水道料金の基本料金2か月無料

(対象者)すべての市民、事業者  52532件(2020年4月1日現在)

(減免の対象)口径によって定められた「基本料金」を2か月無料とする。「従量料金」は従来通り

(期間)2か月ごとの検診のため、検診の時期によって異なる

生駒市版「さきめし」

Gigi株式会社と連携し、同社のサービス「さきめし」を利用した市内飲食店支援のプロジェクトに取り組む。「さきめし」とはアプリを通じて、人に食事をごちそうできる「ごちめし」を通じて、新型コロナウイルス感染症の影響をうけている飲食店を応援したい人が食事代を先払いし、収束後にお店を訪れることで飲食店を支援できるというもの。

♯いこま応援ごはん

外食需要が低迷する市内の飲食店を対象に、テイクアウトやデリバリーに対応する飲食店と、SNSを通じて発信・応援する。実施しているコロナ対策を紹介して、安心して来訪してもらうなど。

市内介護施設、保育園等へマスクを配布

(配布時期・枚数)  20000枚を3月13日から順次配布

(対象施設)  高齢者や乳幼児を対象とした施設

        長時間の施設利用、濃厚接触となるリスクが高い施設

        高齢者施設(57施設)約10500枚   障害者施設(31施設)約1500枚

        私立保育園・幼稚園(16施設)約7500枚

(配布方法) 対象施設に事前に通知し、各施設が市の担当課窓口で受け取る

新型コロナウイルス感染症専用ダイヤルの設置

4月25日開設

オンライン教室実現に向けた取り組み

(1)動画の配信、(2)機器(カメラ)導入、PC貸出、(3)Wi‐fi整備、(4)校内LAN1人1台整備

授業動画配信

(内容)小中学校の休業延長にあわせ、自習の手助けとして「授業動画」を配信。市教委の指導主事、教諭が教科書にそって45分授業を10分に圧縮した動画を作成、配信

(課題)インターネット環境がない児童生徒への対応

(その他)*生駒市の調査では6%程度約400件がインターネット環境のない子(家庭)があるとされる)

タクシー・バス・福祉タクシーの感染拡大防止対策(セパレーターカーテン)、消毒液設置を支援

(内容)市内のバス・タクシー、福祉タクシーが感染防止のためセパレーターカーテンや消毒液を設置する経費を補助

(支援金額)1台あたり上限1万円、経費の5分の4

インターネット環境がない小中学生向けにポケットWi-fiを購入・学校パソコンの貸出

(内容)在宅学習のためにインターネット環境がない小中学生(各250台)を購入し活用する

小中学生にパソコン配布

(内容)児童生徒一人1台のパソコンを配布

(予算)3億6200万円

小中学校の給食再開後の2か月間の学校給食費無償化

(対象者)小中学校の児童生徒(10200人)

(内容)学校再開後2か月間の学校給食費を無料にする

子育て世帯等(児童扶養手当受給世帯)への生活給付金を給付

(対象者)一人親世帯等児童扶養手当、特別児童扶養手当を受給する世帯

(内容)子どもひとりあたり1万円を支給する

(開始時期)6月下旬

妊婦や感染者とその家族など自宅待機を余儀なくされている市民の買い物代行サービス

(内容)対象者の買い物などを週1回程度、市職員が代行する

資源ごみの回収補助金引き上げ

(内容)資源ごみの回収補助金を1`4円から5円に引き上げ

(ねらい)分別回収をより促進する

内定取り消し・雇止めになった人を市職員に採用

(人員)7人

(予算)800万円

職員のテレワークのための環境整備

(予算)2200万円

避難所となる公共施設の感染拡大防止対策

(内容)災害への「備え」として、マスク、ハンドソープ、体温計、生理用品など防災用備品を購入

生駒市「ふるさと生駒応援基金」の開設

買い物代行サービス

(対象者)妊婦(10か月程度)及び産後3か月までの産婦、感染者と同居家族あるいは濃厚接触者などのため医師から自宅待機を命ぜられた人と同居家族

(時期)5月15日から当分の間

(内容)食料品、日用品などの生活必需品の購入を市職員が代行する(1回/週、1回あたり3000円程度)

 

 

 

【香芝市】

妊婦へのマスク配布

不織布マスク10枚/1人配布(4月23日現在、実績:129人)

NEW妊婦へのマスク配布(追加)

(内容)寄贈をうけた不織布マスク(10枚)を配布

小中学校の児童生徒および教職員へのマスク配布

布マスク1枚/1人(5月下旬に納品予定)

幼稚園・保育所へのマスク配布

布マスクを配布(5月下旬に納品予定)

休業要請に応えた中小企業、個人事業主に協力金の支給

(支援内容)地方創生臨時交付金を財源に、休業要請に応じた中小企業、個人事業主に協力金支給

(内容)未定、地方創生臨時交付金が国会で採択され次第、具体的検討

水道料金(基本料金)2か月分無料

子育て世帯等(児童扶養手当受給世帯)への生活給付金を給付

(対象者)一人親世帯等児童扶養手当、特別児童扶養手当を受給する世帯

(内容)子どもひとりあたり1万円を支給

(内容)水道料金基本料金を7、8月分2か月分免除(1か月5500万円=財源:水道会計自己資金)

小中学校の給食費(2か月分)無料

(内容)市内小中学校、幼稚園、こども園・保育所の給食費を2か月分無料。私立幼稚園・保育園の市内園児に給食費相当額を支給

ひとり親家庭に支援金

(内容)児童扶養手当給付世帯の子どもひとりあたり1万円を支給

ワクチン等が完成した際に接種費用を助成

(内容)未定

医療用衛生用品等(マスク、アルコール消毒液他)の製造にかかる設備投資を補助

(内容)マスクやアルコール消毒液などの製造をおこなう事業者の設備投資に補助金を交付

(補助額)上限500万円・補助率50%

オンライン授業等に使うパソコン購入

(内容)小中学校でおこなうオンライン授業等に使用するパソコン1000台購入

(使用の時期)夏休みを短縮しおこなう7月〜8月上旬の授業に使うことを検討している

(その他)市は小中学生のインターネット環境教唆をおこない、「ない」とする約1000人への貸出

(予算)7800万円

 

 

 

【葛城市】

NEW妊婦にアルコール消毒液を配布

NEW医療機関、福祉施設等に消毒液となる高濃度エタノール製品を配布

NEW小中学校、幼稚園・保育園の給食費を無償化

(内容)3か月分給食費を無償化する

NEW小中学校、幼稚園・保育所普通教室に空気清浄機配備

NEW小中学校、幼稚園・保育園、学童保育所、児童館に非接触式体温計を配備

NEW水道料金基本料金を免除

(内容)市民と市内事業者の水道料金基本料金2か月分を免除

新型コロナウイルス感染症予防対策のため、現在妊娠中の方に不織布マスク等配布

(対象)市に住民票がある、または里帰り出産するために市に住んでいる妊娠中の方

(配布物)不織布マスク1人当たり15枚・ハンドクリーム(手指清浄)ローション1本

全世帯に不織布マスク配布

(内容)全世帯(約1万5000世帯)に不織布マスク1箱(50枚)

(予算額)3300万円(補正予算)

(時期)5月下旬に配布を予定

 

 

 

【宇陀市】

NEW一人暮らし高齢者等配色支援事業

(内容)外出自粛などにより生活支援が必要な一人暮らし高齢者に弁当の配食支援

NEW障害児放課後デイサービス利用支援

(内容)いっせい休校などにともなう障害児の放課後デイサービス利用を支援

NEW子ども園・保育園・学童保育・私立保育所の感染防止対策

(対象)市立子ども園。保育所、学童保育所、私立保育所の感染防止対策

(内容)マスク、消毒液などを購入し、配置する

NEWプレミアム商品券(地元応援プレミアム八っぴー商品券)発行事業

(目的)コロナの影響をうけた地元経済の消費喚起で応援、市民の生活支援のため

(内容)1冊10000円(プレミア率30%)の商品券を15000冊販売

NEW避難所安全・安心確保事業

(内容)避難所にテント等を購入、感染拡大防止のために防護服、マスク、消毒液等を購入し、備蓄

NEW小中学校の感染防止対策事業

(内容)市内の小中学校にマスク、消毒液等感染拡大防止用品を配備

NEW分散授業対応機器の購入

(目的)学校再開時、コロナ第2波に備え分散授業のための環境整備

(内容)カメラ、アダプターなど映像機器購入

NEWGIGAスクール環境整備

(内容)市内の児童生徒1人1台の端末整備をめざす。第2波に備え、家庭学習にもつながる通信環境の整備

NEW学校給食事業者応援事業

(内容)学校休業等により影響をうけた学校給食納入事業者を支援する。事業継続をめざし、キャンセルとなった食材分の支援

宇陀市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

(内容)県の休業要請に応じて休業する中小企業、個人事業主に県の協力金に加え市独自の協力金を支給

(対象拡大@)市内在住でなくても市内に店舗等を有していて休業要請に応えた事業主も対象とする

(対象拡大A)奈良県の休業要請対象でありながら休業が当初できなかった事業者、また休業要請対象外である屋内飲食店でも5月2日〜6日までの間、営業を自粛した事業者も対象とする

(金額)市内事業者に10万円

 

 

 

【山添村】

休業要請に応える事業者に休業協力金

(内容)県の休業協力金をうける村内事業者に村独自に協力金上乗せ

(金額)1事業者当たり中小企業、個人事業主ともに10万円

(申請期間)5月20日〜6月30日の間

定住自立圏4市町村「圏域証」発行

県域をまたぎ生活圏を共有する三重県伊賀市、京都府笠置町・南山城村、奈良県山添村が「圏域証」を発行

特別定額給付金(国)に村独自に上乗せ給付

(対象者)全村民

(内容)国の特別定額給付金に村独自に一律1万円を給付(国:10万円+村:1万円=11万円)

出産支援金

(対象者)特別定額給付金の基準日の翌日から3月31日(今年度末)にうまれる赤ちゃん

(内容)特別定額給付金額(10万円)+村独自の給付金(1万円)、11万円を支援する

 

 

 

【平群町】

妊婦へのマスク配布

(内容)・紙マスク30枚を訪問により配布(3月)

妊婦へのマスク配布(追加配布)

(内容)国のマスク配布の開始にあわせて、町として紙マスクを<追加>配布

(枚数)紙マスク30枚

手作りマスクの寄付募集

(内容)小中学生のために作成した手作りマスクの寄付を募集(小学生サイズ)

(目標数)1186枚

(目標達成)5月14日、手作りマスクの寄付が1197枚になり、目標達成。学校の再開にむけて準備ができた

小学校の手洗い・トイレの水道蛇口の抗菌コートの実施

(内容)法隆寺青年会議所の提供により、西和7町の小学校の手洗い・トイレの水道蛇口の抗菌コートを実施

(有効性)約1年間は抗菌力保証

オンライン学習用に小中学生へパソコンを整備

(内容)自宅にインターネット環境やPC端末等がない家庭に貸出用パソコンを整備する

町独自の子育て世帯生活支援給付金支給

(内容)国の子育て世帯生活支援給付金(児童1人1万円)に加えて、対象児童一人あたり15000円上乗せする(国+町=子ども一人当たり25000円)

ひとり親世帯生活支援給付金支給

(内容)児童扶養手当受給者・児童一人当たり15000円を支給

水道料金・基本料金(3か月分)を免除

(内容)6、7、8月分の基本料金を免除する

除菌水の無償配布

(内容)希望者に除菌水(次亜塩素酸水)を配布

(開始時期)7月以降

平群町中小企業者等事業継続支援金

(内容)国のセイフティネット保証4、5号や危機関連保証の認定をうけ、金融機関から借り入れをおこなった町内の事業者を支援

(金額)個人事業者5万円、法人10万円(1事業者1回限り)

(申請期間)5月21日〜7月31日

特殊詐欺通話録音装置購入設置費用を助成

(内容)悪質商法等に対する生活支援として、町内在住65歳以上の方を対象に家庭用「特殊詐欺通話録音装置」の購入設置にかかる費用を助成

(上限)1万円

(その他)1世帯1台限り

 

 

 

【三郷町】

NEW三郷町新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

(対象)県の休業要請を受けた町内事業者または県の協力要請対象事業者でなくても町の休業要請に協力した事業者

(金額)県休業要請に応えた事業者10万円、県の対象外事業者で町の休業要請に応えた事業者に20万円

(原則郵送で申請)

(期間)6月1日〜8月31日

NEW公共施設の感染症拡大防止対策関連品の拡充

(内容)町内公共施設にマスク25000枚、消毒用アルコール、非接触式体温計等を配置

NEW医療機関に感染症拡大防止対策関連品を配布

(対象)町内医療機関16か所

(内容)防護服(200着)、マスク(160箱)、グローブ(32箱)、消毒用アルコール(16本)、キャップ(16本)、フェイスシールド600枚、メガードオングラス(50箱)を配布

NEW高齢者にハンドソープ配布

(対象)70歳以上の方

(内容)ハンドソープを配布

NEW保育園・幼稚園に感染症拡大防止用品を配置

(対象)町内の幼稚園、保育園

(内容)感染症拡大防止のための用品、アゾン発生器、自動手指消毒器を配置

NEW文化・スポーツ施設に感染症拡大防止用品を配置

(内容)オゾン発生器、サーキュレーター、洗面台消毒器を設置

NEW図書館施設の感染症拡大防止用品の配置

(内容)オゾン発生器、サーキュレーター、図書消毒器の設置

NEW町独自の子育て世帯生活支援給付金支給

(内容)国の子育て世帯生活支援給付金(児童1人1万円)に加えて、対象児童一人あたり15000円上乗せする(国+町=子ども一人当たり25000円)

NEWひとり親世帯生活支援給付金支給

(内容)児童扶養手当受給者・児童一人当たり15000円を支給

NEW水道料金基本料金2か月分免除

(内容)生活基盤である水道料金基本料金を2か月分(7、8月分)免除する

NEW児童生徒の学習機会の補償のための授業動画配信事業

(内容)小中学生が自宅で授業動画をみて学習できる環境を整備するため@貸出用DVDプレーヤーの購入、A動画配信用サーバー構築

NEWICT教育強化事業

(内容)GIGAスクール構想実現のため、生徒用タブレット購入(200台)・初期設定

NEW観光地の元気回復事業

(対象)町内観光施設

(内容)感染症拡大防止対策の推進、集客のための宣伝活動等の費用を支援。地域魅力発信事業

NEW学校の臨時休業にともなう学校給食食材業者奨励金

(内容)学校の臨時休業にともなう給食の食材業者救済のための奨励金

NEW家庭ごみ減量対策

(内容)外出自粛でごみが増加したことによる生活環境悪化を防ぐため生ごみ処理機を貸与する

(数量)当初100台、追加100台、計200台を購入

NEW乗り合いタクシーの乗り合いを防ぐため増配車

(内容)3密をさけるため乗り合いタクシーの乗り合いをさけるため配車を増やす(3か月間)

NEW防災備蓄品の補充拡充

(目的)災害時の避難所の衛生環境を守るため、防災備蓄品を拡充する

(内容)マスク22000枚、非接触体温計33本、手指消毒液60本、段ボールベッド50台、間仕切り50セット

妊婦の方にマスクを配布

(対象者)三郷町に住民票のある妊婦

(配布)不織布マスク30枚(センターで配布)、1回限り、布マスク2枚(毎月自宅に郵送)

(その他)転入妊婦の場合は転入後に配布

職員による手作り(ポリ袋製)医療用ガウンの配布

(内容)ガウン等が不足する医療機関に、三郷町職員が作成したポリ袋製医療用ガウンを配布

医療機関にマスク、消毒液を配布

(内容)町内の11医療機関に医療用マスク各150枚、消毒液を配布

小学校の手洗い・トイレの水道蛇口の抗菌コートの実施

(内容)法隆寺青年会議所の提供により、西和7町の小学校の手洗い・トイレの水道蛇口の抗菌コートを実施

(有効性)約1年間は抗菌力保証

 

 

 

【斑鳩町】

妊婦へのマスク配布

(配布)・国からの布マスク2枚については、届き次第お届けする予定

    ・妊婦1人につき布製マスク2枚、サージカルマスク30枚(郵送)

全世帯へのマスク配布

(内容)町内全世帯にサージカルマスク(1世帯当たり50枚)を配布する

(時期)6月初旬から郵送

医療機関、介護・障害者施設等へのマスク配布

(内容)25の医療機関、30の介護施設・障碍者施設にサージカルマスクを配布

町独自の子育て世帯生活支援給付金支給

(内容)国の子育て世帯生活支援給付金(児童1人1万円)に加えて、対象児童一人あたり15000円上乗せする(国+町=子ども一人当たり25000円)

(時期)5月下旬に案内文書を送付(原則申請は不要)

ひとり親世帯生活支援給付金支給

(内容)児童扶養手当受給者・児童一人当たり15000円を支給

水道料金・基本料金(2か月分)を免除

(内容)7、8月分の基本料金を免除する

(その他)手続き不要。すべての給水契約者に消毒液(次亜塩素酸ナトリウム液)を提供する

斑鳩町中小企業者事業継続支援金

(内容)国のセイフティネット保証4、5号や危機関連保証の認定をうけ、金融機関から借り入れをおこなった町内の事業者を支援

(金額)1事業者あたり10万円

(申請期間)5月18日〜7月31日

感染症対策用備蓄品の充実・補填

(内容)サージカルマスク、消毒液など指定避難所や公共施設の備蓄品を充実、これまでに使用した備蓄品について補充する

次亜塩素酸ナトリウム溶液無料配布

(内容)ドアノブやテーブルの消毒殺菌に使用・手指消毒には不使用の溶液を無償配布

(時期と場所)5月18日〜町水道庁舎で町民向けに配布(容器持参)

斑鳩町コロナに負けるな飲食店応援プロジェクト

(内容)町内22店舗がおこなうテイクアウト(日替わり弁当、子ども弁当他)実施をHPで紹介

(価格)町が支援し、定価は500円から

小学校の手洗い・トイレの水道蛇口の抗菌コートの実施

(内容)法隆寺青年会議所の提供により、西和7町の小学校の手洗い・トイレの水道蛇口の抗菌コートを実施

(有効性)約1年間は抗菌力保証

 

 

 

【安堵町】

NEW安堵町中小企業者事業継続支援金

(対象)セイフティネット保証4、5号、危機関連保証や県経営環境変化等支援金を受け、融資をうけた事業者

(支援金額)1事業者あたり10万円(1回限り)

75歳以上の方にマスクの配布

(対象)20年4月1日で75歳以上の方にマスクを配布

妊婦へのマスク配布

(内容)国からの布マスク1人当たり2枚配布は到着次第、郵送で配布を開始する。あわせて町から別途、マスクを無償配布

子育て世帯への臨時特別給付金上乗せ給付金

(内容)児童手当給付世帯の子ども1人につき15000円を町独自に上乗せ

(申請)原則、申請は不要

ひとり親世帯への臨時特別給付金

(内容)児童扶養手当給付世帯の子ども1人あたり15000円を給付

(申請)原則、申請は不要

小学校の手洗い・トイレの水道蛇口の抗菌コートの実施

(内容)法隆寺青年会議所の提供により、西和7町の小学校の手洗い・トイレの水道蛇口の抗菌コートを実施

(有効性)約1年間は抗菌力保証

 

 

 

【川西町】

NEW水道料金基本料金を免除

(支援内容)水道料金基本料金を6月使用分から6か月分免除

NEW幼稚園、小中学校の給食費を2020年度分免除

(内容)コロナの影響を受けた子育て世帯の経済的負担を支援する

(対象)公立幼稚園、小中学校の2020年度分学校給食費を免除

NEWひとり親世帯へ生活支援給付金支給

(内容)一人親世帯の経済的負担を軽減するため生活支援給付金を支給

(支援金額)1世帯当たり10万円

NEW小中学校の学校教材費支援

(対象)公立小中学校児童生徒の2020年度分教材費を支援

NEW全世帯にマスク配布

(内容)町内全世帯にマスク(1世帯50枚)を配布

(その他)自治会加入世帯には自治会を通じて配布、自治会に加入していない世帯には「マスク引換券」を配布

(期間)6月14日から川西文化会館で引換

NEW町内商工業者応援事業

(内容)テークアウトメニューなどのクーポン券を配布

NEWオンライン学習用に小中学生へパソコン貸与

(内容)自宅にインターネット環境やPC端末等がない家庭にパソコンを貸与

マスク配布

(内容)町内の学校、保育園、学童保育、休日夜間応急診療所に、「さくら代行」より寄贈されたマスク10000枚を活用し、無償配布

特別定額給付金申請手続きに必要なコピーの無料提供

(内容)複写機をもたない町民の申請に必要な書類作成のためのコピーサービスを無料で提供

(場所)文化センター・文化会館(土日祝を除く)

 

 

 

【三宅町】

新型コロナウイルス感染症拡大防止休業助成金

(対象者)感染や濃厚接触ということで医者から外出自粛・休業を余儀なくされた町内事業者、労働者(アルバイトを含む)、個人事業者で休業手当、傷病手当金等が支給されない者に助成金を支給

(金額)休業1日につき5000円(最大14日間)

(期間)6月30日まで

買い物代行支援

(対象者)親族などの支援が得られない感染者、濃厚接触者。妊婦、1歳未満の乳児の保護者

(支援の内容)町社会福祉協議会が日用品の買い物、処方薬の受け取りを代行する

妊婦へのマスク配布

(内容)サージカルマスク50枚を配布(郵送)する

介護施設・福祉施設に感染予防のための対策用品を配布

(目的)町内の介護施設、福祉施設に感染防止のための対策用品を配布する

(内容)サージカルマスク、消毒用アルコールを配布

5月臨時議会が「新型コロナウイルス感染症の最大限の対策取り組み強化を求める要望書を採択

(内容)5月11日開催の5月臨時議会

(要望項目)@児童扶養手当、児童手当給付世帯への支援、A事業者が再起するための糧となる財政支援、B非正規雇用者への休業手当支給支援、C大学生・専門校生への学費支援、D水道料金基本料金の減免を求めるもの

三宅町住民限定小児科・産婦人科オンライン無料相談

(内容)医師・助産師にLINEや電話相談を実施

(期間)〜6月26日まで(18時〜23時)

子育て世帯支援で助成金を町独自に上乗せ

(内容)コロナの影響をうける子育て世帯の経済的負担を軽減する

(支給金額)児童手当受給者に国の助成金に加え、子ども1人あたり町独自に2万円を支給/児童扶養手当受給者に子ども1人あたり1万円を町独自に助成/特別児童扶養手当受給世帯に1世帯当たり1万円を町独自に助成

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急雇用

(内容)コロナの影響で内定取り消しや離職を余儀なくされた方、収入が減少した方を対象に、町職員(会計年度任用職員)として採用

(募集)3名程度

(受付期間)5月25日〜6月8日

指定避難所に次亜塩素酸水生成装置を設置

三宅幼児園に通う0歳〜2歳の子どもの保護者の負担軽減

(内容)紙おむつを園に準備し、保護者の紙おむつ持参・廃棄の負担を軽減する

 

 

 

【田原本町】

専用の「相談窓口」開設と運営

(内容)3月30日開設(4月27日現在:267件)

妊婦へのマスク配布

(期間)4月27日〜7月31日まで

(配布枚数)サージカルマスク30枚(1回限り)…不織布3層マスク

(配布方法)新たに母子手帳を発行する人は窓口、母子手帳発行済の方は郵送

妊婦へのマスク配布(追加)

(内容)奈良電力から県社協をつうじて送られた不織布マスク2500枚を、町社協を通じて妊婦に配布する

田原本マスクバンク開設

手作りマスクの寄贈を受け付ける

(配布先の予定)高齢者や障害者への配布を検討

(方法)町社協、町役場に「バンク箱」設置

(期間)4月27日〜6月30日

ひとり親家庭に子ども1人あたり3万円の給付金

(支援内容)一人親家庭(児童扶養手当受給者)に、こども1人あたり3万円

保育料4、5月分を減免

(内容)4、5月分2か月分の保育料を免除

(対象)0〜2歳の保育園児(127人)

学童保育使用料4、5月分を減免

(内容)4、5月分2か月分の学童保育使用料を免除

(対象)329人

水道料金(基本料金)2か月分減免

(内容)水道料金基本料金(660円)の7、8月検針分2か月分を免除

(対象)町内全給水者14000件

田原本町休業要請に応じた中業企業、個人事業主に協力金

(内容)県協力金に町協力金を上乗せ、(支援額)中小企業10万円、個人事業主5万円

田原本タクシー利用料金助成事業対象拡大

 

 

 

【北葛城郡4町(王寺町、上牧町、広陵町、河合町)】

授業動画配信

(内容)従来4、5月におこなっていた授業を10分程度に圧縮した動画を配信。教科書を画面に映し、教員が声で解説する。学習プリント配布と並行して配信する。ネット環境にない子らにはDVDを配る

 

 

 

【上牧町】

町営住宅家賃減免

(対象)新型コロナウイルス感染症の影響で収入が著しく減少し、支払いが困難になった入居者

(内容)申請受付の次月から家賃を減免

学童保育の利用自粛延長と学童保育料の減免

妊婦へのマスク配布

(内容)1人当たり不織布マスク20枚配布(1回限り)

(期間)4月20日〜9月30日(ただし、市中にマスクが出回りはじめれば期間中でも中止することがある)

 ■保健師が一人一人を訪問し、相談に乗りながら配布。

高齢者感染防止対策でマスク配布

(対象者)70歳以上の在宅高齢者(5400人)にサージカルマスク20枚配布

(実施時期)6月下旬〜

医療・福祉施設感染防止対策

(内容)関係する施設にサージカルマスク(15枚)を配布

(対象施設)福祉・介護施設(35か所)、医療・福祉施設(25か所)

指定避難所感染防止対策

(内容)避難所の感染防止対策として指定避難所にプライベートルーム購入

(数量)30基

小学校の手洗い・トイレの水道蛇口の抗菌コートの実施

(内容)法隆寺青年会議所の提供により、西和7町の小学校の手洗い・トイレの水道蛇口の抗菌コートを実施

(有効性)約1年間は抗菌力保証

水道料金基本料金4か月分免除

(内容)経済的支援おため、水道料金基本料金4か月分(検針2回分)を免除

(免除期間)6〜9月分

給食費3か月分支援

(内容)子育て世代の家庭の経済的負担を軽減するため給食費の一部を免除する

(免除内容)小学校4400円/月、中学校4700円/月、幼稚園3100円/月、保育園4500円/月を上限

学校給食での感染防止・ランチボックスの購入

(内容)学校給食における感染防止のためランチボックスを購入し、活用する

(内容)公立幼稚園にテーブルを購入し、活用する

図書館に返本消毒用の消毒液配備

子どもたちの学力保障(図書カードの配布)

(対象者)子どもたち(0歳〜15歳、2300人)に図書カードを配布

(内容)一人3000円分

ひとり親世帯臨時特別給付金

(内容)児童扶養手当受給者世帯に町独自に子ども1人あたり町独自に2万円支給

(対象者)370人

上牧町小規模事業者等事業継続支援

(内容)国のセイフティネット保証4、5号や危機関連保証の認定をうけ、金融機関から借り入れをおこなった町内の事業者を支援

(支給金額)1事業者あたり10万円

(申請期間)6月1日〜7月31日

公共交通感染防止対策事業

(内容)タクシーの飛沫感染防止のためのセパレーターカーテン設置の経費を補助

学習支援事業

(内容)オンライン実施にあたり視聴環境が整っていない家庭へDVDプレーヤーを貸し出す

 

 

 

【王寺町】

NEWテイクアウトデリバリー事業者販売促進事業

(目的@)新型コロナによって経営に影響をうけた飲食店などがおこなう事業を紹介し、販売促進を支援

(目的A)飲食店等で利用できるプレミアム回数券(額面5000円)を2500円で販売

NEWオンライン学習実施にあたりパソコン、DVDプレーヤー機器を貸出

(対象)授業動画の発信にあたり、インターネット環境が未整備の児童生徒に貸出用パソコン、DVDプレーヤー購入

子どもたちの学力保障(図書カードの配布)

(対象者)保育園・幼稚園児、小中学生(2800人)

(内容)3000円図書カードを配布

妊婦へのマスク配布

(期間) 〜9月30日(市場にマスクが出回りはじめると停止することもある)

(配布枚数) 1人当たり15枚(1回限り)

高齢者へのマスク配布

(内容)75歳以上の方にマスクを配布

(数量)1人あたり50枚を郵送する

(予算)1086万円

ひとり親世帯生活支援臨時給付金

(内容)児童扶養手当受給世帯(210世帯)こども1人当たり2万円を支給

(予算)890万円

水道料金基本料金4か月分免除

(内容)経済的支援おため、水道料金基本料金4か月分(検針2回分)を免除

(予算)4300万円

子ども施設、高齢者施設の感染防止対策用物品の購入

(内容)大人用マスク12000枚、子ども用マスク6750枚、消毒用アルコール、非接触型体温計30本を購入し、学校、学童保育施設、庁舎、小中学校、高齢者・障害者施設などに配置する

王寺町休業協力金

(内容)県の休業要請に応え、協力金を支給された町内商工会員に、町独自に協力金を支給

(支給金額)10万円

(予算)該当する事業者70件を想定、予算700万円

臨時休業期間中の給食費相当分の支給

(対象者)準要保護世帯

(支援内容)3か月分給食費相当分

簡易な給食(パン、牛乳等)の2か月分無償提供

(対象者)小中学校の児童生徒

(内容)給食費の減免相当(配膳が必要とならない給食を2か月分(40日)、無償提供

(予算)1536万円

小学校の手洗い・トイレの水道蛇口の抗菌コートの実施

(内容)法隆寺青年会議所の提供により、西和7町の小学校の手洗い・トイレの水道蛇口の抗菌コートを実施

(有効性)約1年間は抗菌力保証

 

 

 

【河合町】

NEWひとり親世帯臨時特別交付金

(内容)児童扶養手当受給世帯を支援

(支援金額)世帯あたり1万円

NEW幼稚園・保育園、小中学校の児童生徒の給食費免除

(内容)給食費を6〜8月分(3か月分)免除

NEW水道料金基本料金3か月分免除

(内容)給水全戸の水道料金基本料金を7月〜9月分(3か月分)免除

NEW幼児個別健診の実施

(内容)外出自粛などで幼児集団検診がうけられなかった方に、歯科検診個別検針を実施

NEW新生児すこやか育児サポート

(内容)4月28日以降生まれた新生児の育児を支援。お尻ふき感染予防セットを配布

NEWオンライン学習実施にあたりパソコン、DVD機器を貸出

(対象)インターネット環境が未整備の児童生徒に貸出用にパソコン、DVDプレーヤーを購入

NEW家庭学習支援のため図書カードを配布

(目的)小中学校の児童生徒の家庭学習支援、学びの機会を提供するため

(支援金額)図書カード3000円分を配布

NEW小中学校の児童生徒、教員が使用するICT環境の整備

(内容)GIGAスクール構想実現のため、全小中学生と全教職員が学校で使用する「ひとり1台端末」の早期実現めざし端末整備をすすめる

NEWイージードームハウス整備

(目的)災害時等の隔離スペース、臨時診療室等に使用するためのスペース(ハウス)確保/複合災害やコロナウイルスの第二派にそなえる

NEW感染予防備蓄品購入

(内容)指定避難所や避難所となる公共施設に感染予防備品を購入し備蓄する

(購入品)非接触体温計、消毒用品、サージカルマスク、フェイスシールド等

NEW小中学校校内消毒促進のため消毒作業員を配置

臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子ども学び応援サイト)設置

小学校の手洗い・トイレの水道蛇口の抗菌コートの実施

(内容)法隆寺青年会議所の提案・提供により、西和7町の小学校の手洗い・トイレの水道蛇口の抗菌コート実施

(有効性)約1年間は抗菌力保証

河合町中小企業者等事業継続支援金

(内容)コロナ感染症の影響を受けている町内事業者に運転資金、家賃等事業継続に幅広く活用できる支援金を町独自に支給

(対象)セイフティネット保証4、5号、危機関連保証や県経営環境変化等支援金を受け、融資をうけた事業者

(支援金額)1事業所あたり10万円

(申込期間)5月25日〜9月30日

 

 

 

【広陵町】

NEW広陵町社会福祉協議会緊急貸付

(内容)新型コロナ感染症の影響を受けて収入の減少があり、生計維持のために資金が必要な世帯に緊急貸付

(貸付上限額)20万円以内

(条件)3年据え置き、5年以内返済、無利子・無保証

(受付)広陵町社会福祉協議会

町内企業がつくったマスク希望者への無償配布

(内容)特別定額給付金の申請書類といっしょに、町内企業がつくったマスクの注文書を送付。住民から注文をとったうえで無償配布(5月中旬に送付)

保育園・こども園の副食費を免除

(内容)保育園・こども園園児の2020年度副食費を免除

0歳〜2歳児保育料4、5月分全額免除

(内容)保育園・こども園の園児保育料を4、5月分2か月分免除

水道料金基本料金を3か月分免除

(内容)7、9月検針分の3か月分の基本料金を免除

今年度の小中学校給食費保護者負担を無償化

(内容)町内小中学校児童生徒の学校給食費保護者負担を2020年度分を無償化

町指定可燃ごみ袋無料引きかえ券全世帯配布

(内容)感染拡大の影響をうけている全世帯の経済的負担を軽減

広陵町中小企業・小規模企業事業継続支援金

(内容)セイフティネット4、5号、危機関連保証の認定者で融資をうけた中小企業を町が独自に支援

(支援額)一律10万円

テイクアウト情報発信支援

(対象者)コロナの影響を受け、売り上げが減少しテイクアウトなどをおこなう飲食店

(内容)テイクアウト情報を発信し、支援する

家庭学習支援のため授業動画DVDの配布

(対象)小中学校の児童生徒

 

 

 

【明日香村】

災害備蓄用マスク活用

(枚数)地震等災害備蓄用マスク現在数は10000枚

(今後の活用)村内、近隣町村で新型コロナ感染者がでるなどすれば、対象施設に優先配布する

国保診療所に感冒発熱外来設置

(内容)診療所に発熱外来設置

内定取り消しや雇い止め・解雇された村民の雇用確保

(内容)明日香村地域振興公社が雇用する

子育て世帯の経済的負担軽減のための支援金

(対象)18歳まで

(支援金額)子ども一人当たり2万円

水道料金基本料金2か月分免除

(一般家庭:3560円)

明日香村事業持続支援金

(内容)新型コロナの影響を受けた村内事業者の事業持続を支援するための補助金

(対象者)(1)国の持続化給付金を受給した事業者、(2)観光事業者で売り上げが30%〜50%減少した事業者、(3)休業要請に応え30%〜50%減少した事業者、(4)国の雇用調整交付金を申請した事業者のいずれかに該当する事業者でa)村内の事業者、b)今後も事業を継続する、c)確定申告をおこなっている事業者

(交付額)10万円〜50万円

(申請期間)6月1日〜1月29日までに郵送で申請

明日香村応援券事業

(内容)村内の飲食店で利用できる利用クーポン券を全世帯配布

(金額)1世帯2000円分

小学校低学年(4年生以下)児童にタブレット型パソコン貸与

(規模)240台

ドライブスルー方式でPCR検査ができる「感染症外来」開設

(主体)橿原市、高取町、明日香村+橿原市医師会

(開設時期)5月中旬

 

 

 

【高取町】

中学校全学年に在宅学習のための動画授業の配信

妊婦、0歳児の保護者へのマスク配布

(配布数)1人あたり50枚

町内医療機関と高齢者施設にマスク配布

全世帯へのマスク配布

(内容)全世帯にマスク(50枚)を配布

全世帯への消毒液配布

(内容)全世帯に次亜塩素酸水を配布

水道料金基本料金を3か月免除

(内容)感染拡大で影響を受けた世帯の経済的負担軽減のため水道料金基本料金を免除する

(免除期間)6月〜8月分3か月分を免除

町独自に子育て世帯生活支援給付金上乗せ

(内容)国の子育て世帯生活支援給付金に加えて町独自に上乗せ支給

(金額)児童手当受給世帯のこどもひとりあたり1万円

ひとり親世帯生活支援給付金

(対象者)児童扶養手当・特別児童扶養手当受給世帯に生活支援給付金を支給

(内容)一人親世帯のこども、ひとりあたり1万円支給

保育園・幼稚園・小中学校の給食費6月〜12月まで半年間無料化

(目的)感染拡大で影響をうけた児童生徒のいる世帯の経済的負担を軽減

(内容)6月分〜12月分7か月分の給食費を無料

小中学校の児童生徒1台のパソコンを配備

県の休業要請に応えた事業者へ町独自に休業要請協力金

(内容)県の休業要請協力金の認定をうけた事業者に町独自の休業要請協力金支給

(対象)中小企業、個人事業主とも1事業所10万円

学校給食材料納入業者にキャンセルとなった給食食材費を町が補助

(内容)3月〜5月の間、学校休校にともないキャンセルとなった学校給食の食材費を業者に補填

ドライブスルー方式でPCR検査ができる「感染症外来」開設

(主体)橿原市、高取町、明日香村+橿原市医師会

(開設時期)5月中旬

 

 

 

【大淀町】

タクシー事業者の感染拡大防止対策を支援

(内容)運転席と客席を隔てる透明フィルム(セパレートカーテン)設置経費を町が負担

介護サービス事業所の事業継続支援

(内容)事業継続のための衛生用品を購入し支給、マスク等の購入経費を支援

障害等サービス事業所の事業継続支援

(内容)事業継続のための衛生用品を購入し支給、マスク等の購入経費を支援

マスクバンクの構築

(内容)町民が必要とするマスクを希望者に速やかに手作りマスクが配布できるよう「マスクバンク」を構築

電車通学児童が多い地区への臨時通学専用バスの運行

(内容)小学校の再開にあたり子どもたちの三密をさける

役場等公共施設、学校、学童保育所、保育所への衛生用品購入・配布

(内容)事業再開にあたり感染防止対策を支援する

水道料金基本料金の2か月分減免

(内容)感染拡大で経済的影響をうけた世帯の負担を軽減するため水道料金基本料金を2か月分全額免除

公衆浴場事業所に消毒等のために要した経費支援

(内容)公衆浴場等の事業継続のための感染拡大防止対策(消毒液等)経費を支援する

子育て世帯の経済的負担を軽減するため1万円支給

(内容)0歳〜15歳の子どもがいる家庭の経済的負担を軽減するため1万円を支給する

国保料(税)の一部減免

休業要請に協力した事業者に、事業再開時の感染防止対策等にとりくむ経費を支援

(内容)休業要請に応え休業し、事業再開のために感染防止対策等にとりくんだ経費を支援

(限度額)最大10万円まで

営業V字回復のための販路開拓、商品開発、テイクアウト等に取組む事業者を情報発信で支援

学校休校時、家庭でのオンライン学習を実現するため小中学生にタブレット配布

(目的)オンライン学習環境を整備する

(内容)小中学校の児童生徒に1人1台のタブレットを配布

NEW教室の3密状態改善対策

(目的)ワークスペースにおいても授業が実施できるよう環境整備。過密状態の状態にある学習環境を改善する

小学校休校に対応するため、放課後児童デイサービス、学童保育サービスを拡充

(内容)時間延長など

 

 

 

【吉野町】

水道料金基本料金を6月〜12月(半年間)減免

(内容)住民、町内事業者の標準世帯水道利用料基本料金(月額1265円)×6を減免

こどもに読書(在宅)のために図書カード(1人あたり5000円分)配布

(対象)0歳〜15歳のこども

今後の学校休業時にオンライン授業を行うための貸出用モバイルWi-fiルーター購入

(数量)20台

同 ノートパソコン整備

(数量)330台

 

 

 

【下市町】

町内小中学生の在宅教育

(内容@)「下市テレビ」で番組を放映

(内容A)Youtubeを活用した動画の配信

NEW全世帯にマスク配布

(内容)マスク50枚を全世帯に配布

NEW水道料金基本料金を免除

(内容)コロナの影響をうけた世帯の経済的負担を軽減するため水道料金基本料金を4か月分免除

NEWケーブルテレビ基本料金を免除

(内容)コロナの影響をうけた世帯の経済的負担を軽減するためケーブルテレビの基本料金を4か月分免除

NEW小中学校の給食費2020年度内無料化

(目的)感染拡大で影響をうけた児童生徒のいる世帯の経済的負担を軽減

(内容)2020年度内の給食費を無償化

NEWコロナ対策事業をおこない感染拡大防止に協力した事業者に協力金

(対象)事業所のコロナ対策に取り組み感染拡大防止に協力した事業者に協力金を支給

(支援金額)1事業所あたり5万円

NEW公共施設の感染拡大防止対策の推進

(内容)役場をはじめ町内の公共施設、指定避難所等にマスク、消毒液、体温計、障壁等を配置

家庭でのオンライン学習を実現するため小中学生にタブレット配布

(目的)オンライン学習環境を整備する

(内容)小中学校の児童生徒に1人1台のタブレットを配布

 

 

 

【野迫川村】

全村民(359人)にマスク配布

(内容)使い捨てマスク、村民一人当たり50枚配布

 

 

 

【黒滝村】

生活支援サービス

(対象)濃厚接触者等で、買い物等のための外出ができなくなった村民と同一世帯の家族で、親族等の支援が得られない方

(サービス)役場から陸路で18qまでの範囲で、買い物、薬の受け取り代行

(内容)電話で申し込み、最大2週間(限度:2日/1週)

 

 

 

【天川村】

NEW観光関連事業者特別応援金

(対象)国の持続化給付金受給者を含め宿泊業、飲食業、小売業等村内100事業者

(内容)売上が30%以上減となった事業者の事業継続を支援

(金額)事業者1件あたり30万円上限に給付

主な施設にマスク・消毒液配備

(内容)役場、公共施設などにマスク(在庫3000枚)、手指消毒液を配備

全世帯にマスク配布

(内容)50枚

多家族世帯にマスク配布(追加)

(内容)1世帯に4人以上の世帯に追加配布

(対象)約100世帯

 

 

 

【東吉野村】

ひよしちゃん子育て応援給付金

(内容)子育て世帯への臨時特別給付金(児童手当給付世帯に子ども1人あたり1万円)に村独自に「ひよしちゃん子育て応援給付金を上乗せ支給

(対象)児童手当給付世帯に加え特例給付受給者(所得制限を超えている世帯)にも給付

(金額)対象児童1人につき1万円

(給付時期)6月中旬に振込

ひよしちゃん生活応援券

(内容)村内で使える買い物券を全世帯に配布

(金額)5000円分

水道料金基本料金2ケ月分免除

(内容)感染拡大で影響をうけた世帯の経済的負担を軽減するため水道料金基本料金を2か月分免除

消毒液の無償配布

(内容)希望者に無償配布(容器持参)

 

 

 

【十津川村】

NEW全村民に十津川村地域応援商品券「十津川村地域通貨とつーか」配布

(内容)コロナの影響でうけた経済的負担を軽減するため地域応援商品券「地域通貨とつーか」を全村民に配布

(支援金額)一人あたり10000円(500円券×20枚)

(有効期間)7月1日〜12月31日

十津川村がんばる事業者事業継続支援給付金

(目的)新型コロナの感染拡大により事業活動に大きな影響をうける村内の事業者の事業継続を支え、再起の糧となるよう支援する

(対象者)村内の宿泊業、飲食業、小売業などで、観光客等の急減により事業活動に大きな影響をうけている事業者

(支援金額)1事業所あたり20万円(ただし、村が発行する「十津川村地域通貨とつーか」を取り扱わない場合は10万円)

国保、後期高齢者医療保険「傷病手当金」支給

傷病手当金支給に対応するため国保条例、後期高齢者医療保険条例を改正

子育て世帯への臨時特例交付金交付のため予算化

子ども一人:1万円、申請不要

 

 

 

【川上村】

NEW緊急経済対策として地域振興券配布

(内容)新型コロナウイルスの影響による住民の経済負担を軽減し、地域経済を支えるため地域振興券を全村民に配布

(支援金額)一人あたり2万円(500円券×40枚)

(使用期間)7月8日〜2月28日、村内事業者の物品購入やサービス提供に使える

国保、後期高齢者医療保険「傷病手当金」支給

傷病手当金支給に対応するため国保条例、後期高齢者医療保険条例を改正

子育て世帯への臨時特例交付金交付のため予算化

子ども一人:1万円、申請不要

 

 

 

【曽爾村】

国保、後期高齢者医療保険「傷病手当金」支給

傷病手当金支給に対応するため国保条例、後期高齢者医療保険条例を改正

子育て世帯への臨時特例交付金交付のため予算化

子ども一人:1万円、申請不要

 

 

 

【御杖村】

NEW全世帯にマスク配布

(内容)感染拡大防止のため全世帯にマスクを配布

国保、後期高齢者医療保険「傷病手当金」支給

傷病手当金支給に対応するため国保条例、後期高齢者医療保険条例を改正

子育て世帯への臨時特例交付金交付のため予算化

子ども一人:1万円、申請不要

 

 

 

【下北山村】

国保、後期高齢者医療保険「傷病手当金」支給

傷病手当金支給に対応するため国保条例、後期高齢者医療保険条例を改正

子育て世帯への臨時特例交付金交付のため予算化

子ども一人:1万円、申請不要

徴収猶予の特例制度紹介

 

 

 

【上北山村】

*HPへの記載がない。このため「広報かみきたやま」6月号の発行を待つ。